HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  邦画・ジャパニーズホラー  »  トワイライトシンドローム デッドクルーズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

トワイライトシンドローム デッドクルーズ

トワイライト・シンドローム デッドクルーズ デラックス版 [DVD]トワイライト・シンドローム デッドクルーズ デラックス版 [DVD]
(2008/12/26)
関めぐみ、野久保直樹 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

優等生・春香の計画で6人の高校生の男女が楽しい船旅に出るが、
その船上でいじめられっ子の絵里は“現実を変えてしまう悪夢のようなゲーム”を手に入れる。
それはリセットを押すと、すべてが巻き戻るゲームで、絵里はほんのいたずら心から自分の
いじめっ子だった優子を殺してしまう。

はっはっはっ、学生映画ならこんなもん…え?プロなの!!??

謎の少女から謎のゲーム機っちゅーかニンテンドーDSを渡されゲームを起動。
するとあるゲームに強制参加させられる。これまで楽しんでいた船上がそのまま舞台
となり、そこにゾンビ的な奴とかなんかもう訳の分からないクリーチャーが登場するのね。

一度死んでもゲームをリセットすれば生き返ることができるという設定は面白いんですが
なんかこう…緊迫感もなく…生きた設定にはなってない気がします。

唐突に理不尽な世界に誘われた主人公一行が、怨みや嫉妬、隠れた暗い人間性を顕に
争い、疑い合うところは良かったのです。
ただ、もうちょっと設定に見合う演技力も欲しかった。。。

あ、野久保くんは結構良かったです。いまどうしてるの?

多少の面白さ、といってエンターテイメント・バラエティとしての面白さなんですが
ドリフでも観ている感じで楽しめばよろしいかと。
(ドリフに失礼な気も…もうしわけない…)




関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。