HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ホラー・オカルト・パニック映画  »  ハプニング

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ハプニング

ハプニング [Blu-ray]ハプニング [Blu-ray]
(2009/01/09)
マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ある日突然、アメリカ全土からミツバチが姿を消したのを皮切りに、
街で人が次々と倒れていく異常現象が始まる。連絡も取れなくなり、
情報はだんだん少なくなっていく。原因も分からないまま世界はパニック状態に陥り、
“何か”に人々は追い詰められていく…。

おかしいなぁ…前にレビュー書いて無かったかなぁ。。。

さて、なかなかパンチの聞いたプロモーションのせいで結構な話題となった本作。
劇場にまで足を運びましたが当時の同伴者は大のホラーの苦手さん。
ときおり『ひゃっ…うひゃ…』と目を覆っていました。

というのもゴア作品でもスプラッタ作品でもないものの割とリアルな
"死"への描写が続くので苦手な人は苦手な作品でしょう。
中には「芝刈り機で自殺」といった『どの層向けだよ!!』というような
サービスシーンがあったりしましたが内容は超真面目な映画です。

バイオテロか…いや、植物達からのメッセージなのか…。

決してヒーローでは無い主人公が家族を守る為に頑張りますが時には
傍観者、パニックの当事者としてしか動くことが出来ず苦悩することも多いです。
迫り続ける謎と恐怖という面ではこちらにも怖さは伝わってきましたよ。

『自然界のことは完全には理解できない』
『生物の異常現象は突発的に始まり、ピークを迎えた後に急に終わる』

この映画の内容はそれであり映画そのものもそうなのでしょう。
恐怖、生理的嫌悪感、謎、それらを観客に与えてくれますが映画自体は
「起承転結」を目的としていません。

酷評を受けることが多いですがとても面白い作品だと思います。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。