HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ファンタジー・冒険映画  »  チャーリーとチョコレート工場

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、誕生日だけに買ってもらえる
“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で人気の世界一のウォンカのチョコレート、
でもその工場の中は一切の謎。ある日幸運にもたった5人だけが工場へ入ることが
許されるイベントでチャーリーが選ばれることになり…。

まぁあれだ。バレンタインだからね!!!

ガッツリファンタジーです。
夢のある暖かい妖精たちの宴や壮大な自然と幻想世界の冒険だけが
ファンタジーではありません。

大筋は大人向けでありながら子供が無邪気に楽しめる映画になってますよね。
理にかなっていない進行具合や唐突な演出、時には「恐い」とすら思わせる
表現に戸惑う大人が多いですし私もその一人。

ウォンカさんなんて完全に情緒不安定でおかしな人ですからね。
しかし、そこはジョニー・デップ。
この映画では主人公についで純粋な「少年」を演じてくれています。
見た目や前半はやっぱ可笑しいんですけどね(笑)

多彩なアトラクション映像も楽しめますし。
主人公一行のキャラクター配分や登場する個性的な面々には単純に
楽しませていただきました。(そういえば不思議な懐かしさを感じたなぁ…)

主人公のフレディ・ハイモア君は今もいい俳優さんに育ってますね。
クスリや大人の遊びに溺れる事無く、しっかりとした大人に育って欲しいものです。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。