HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  ロストボーイ サースト:欲望

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ロストボーイ サースト:欲望

ロストボーイ サースト:欲望 [DVD]ロストボーイ サースト:欲望 [DVD]
(2010/11/03)
コリー・フェルドマン、ジェイミソン・ニューランダー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

少年期より使命を持ち吸血鬼退治に立ち向かう孤独な主人公。
ある依頼により若者たちを一ヶ所に誘い出してゾンビのごとき吸血鬼に変えようと企む
狡猾な吸血鬼を倒すため、吸血鬼ハンター・エドガーは新たな武器と仲間を得て決戦に挑む。。

シリーズ作品全然覚えてない。。。
と、いうことで単作として楽しむことにしました。

主演のコリー・フェルドマンさんなんですが背は低く、御世辞にも
カッコイイとは言いにくい主人公を演じています。
しかしそれがまたなんだか味があっていいような。

過去に弟が吸血鬼にされたり仲間を失ったりで現在はトレーラーで
孤独なマイライフな主人公エドガーですが、とってもセクシーな女流作家の
依頼で吸血鬼退治を再開することに。
女流作家の弟(テライケメン)は吸血鬼のボスに捕まっているとのこと。

かくして仲間集めと武器集めに向かうエドガーさんなんですがこの辺が
なかなかパンチの効いたコメディ路線でいい感じでした。
とってもキュートで天然な本屋の店員さんや自信過剰なB級タレントなど、
観ていて楽しいメンバーで吸血鬼主催のイベント会場に乗り込みます。

敵の吸血鬼さんはジェット機から生身で飛び降りられるとんでも戦闘力なのですが
いかんせん強さが中途半端です。知能もさほど高くないご様子。
なんとなく『俺らでも戦えるんじゃね?』と思わせてくれます。

しかしながら主人公が弱い、それはもう弱い、もっと頭を使え。

後半はかなりやっつけで話が進み、ちょっと、というかかなり気だるさがでて
来てしまいますが、物語の緩急はあるので眠ってしまうところまでは行かない…はず?

尺が短い映画なので決戦もちゃちゃっと3分クッキング。
エンディングではちょっとしたスパイスがあり、余韻を残す終わり方をしています。

ところどことに魅力的な点を見つけられるので暇つぶしにはOKではないでしょうか。

一作目はなんとジェイソン・パトリックにキーファー・サザーランド主演。
ロストボーイ [Blu-ray]ロストボーイ [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジェーソン・パトリック、コリー・ハイム 他

商品詳細を見る




関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。