HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級ゴースト・電波系映画  »  ファング・オブ・モンスター

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ファング・オブ・モンスター

ファング・オブ・モンスター [DVD]ファング・オブ・モンスター [DVD]
(2002/02/22)
ロドニー・ローランド、ロバート・ダヴィ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

コリーとテレンスは、コソ泥で生計を立てている不運なコンビ。
ついにはこれまでの依頼主からも見放されて完全に路頭に迷うはめになってしまう。
行きつけのバーで愚痴る二人だが、そこで出会う謎の美女に誘われある館へたどり着く。
そして謎の男から『古代のペンダント』を盗み出すよう依頼されるのだが…。

救いようがないことはない映画です。

それでもこの作品を知っている方であればきっと星三つは多いと
感じられることでしょうね。
きっと私自身、兄弟や相棒同士が掛け合いやドタバタ劇を繰り広げる
作品が好みなのでしょう。なのでその辺のオマケと言う事で…。
(ちなみにBL趣味とかは無いんだからね!!)

ジャケットはなんだか悪魔的、プレデターチックな感じですが中身は
ちょっとファンタジー掛かったB級冒険譚です。
ブラザーズ・グリムとナインスゲートを足して割って腐らせたような感じ?

105分と尺は十分なのですがいかんせん物語のテンポが悪いためまとまりがない
作品になってしまっています。
脚本ももうちょっと分かりやすいほうが楽しくなったのではないでしょうか?

あと、楽しく観せたいのか、神秘的ホラー要素も表現したいのか、そういった
作品のテーマがよく分からないので結局ラストも中途半端になってしまいましたね。

ラスボス対決シーンでの展開にはいろんな意味でびっくらこいたよ。。。

泥棒有り、神秘現象有り、陰謀あり、悪魔有り、お色気有り etc...
素材だけではいいものは出来上がらない現実を地で表現した作品です。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。