HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ホラー・オカルト・パニック映画  »  トラックス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

トラックス

トラックス 特別価格版 [DVD]トラックス 特別価格版 [DVD]
(2009/01/30)
ティモシー・バスフィールド、ブレンダ・バーキ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ネバダ州の田舎町で怪奇現象が発生。トラックなど誰も乗っていない自動車が
勝手に動きだし、住民たちや町に立ち寄った観光客、町を通過しようとしていた
面々を次々と襲いだす。人々はドライブインに集まって立てこもるが、車の群れに
囲まれて身動きが取れなくなる。

(激突+ザ・カー)÷2。

軍が作り出した薬品が原因なのか、はたまたエリア51という立地が問題なのか、
とにかく訳も分からず無人の車両に襲われる主人公達。

トラックでいっぱいのドライブインに立てこもるんですがあんまり立て
こもられても映画になりません。
不良少女や子供、自己中なオッサンやらが、「トレマーズ」さながらにてんやわんや。

結構広い範囲で機械が暴走する現象が起きているのでちょっとしたパニック映画的
演出もところどころに見られましたね。

暴走する車両達の暴走もそれぞれで、電柱で作業中の作業員を感電死させたり
パイプに立てこもる人を土で埋めて殺そうとするしでかなりの暴れん坊です。
特にラジコンのトラックで轢き殺される男の人がとっても可哀想でした。

スティーヴン・キングさんの作品なのですが、その中でもだいぶ尺が短めの作品なので
体力的にもとっても省エネに楽しめます。
手軽にパニックものを楽しみたい時にはそれなりの質感でしたよ。

ラストはまぁ、ほぼ100%皆さんの予想どおりに終わるでしょうね。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。