HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  クリムゾン・アイランド

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

クリムゾン・アイランド

クリムゾン・アイランド [DVD]クリムゾン・アイランド [DVD]
(2003/03/07)
ジェイミー・プレスリー

商品詳細を見る


★★★☆☆

遠い昔。飢饉と疫病に襲われた村のシャーマンは、災厄祓いの為に“ピニャータ”
と呼ばれる粘土人形を作り始める。ピニャータ村人の業を封印したピニャータは静かに、
何処かへと流れていくのだった。
そして現在、とある無人島でのゲームを楽しむ学生たち。自由な環境にハメを外す彼ら
だが、ふとしたことで“ピニャータ”の封印を解いてしまう…。

ピニャータカッコわりぃ…。

えー、ピニャータというのは日本でいう土偶、はにわのようなものですね。
これが巨大化したり、空を飛んだりしながら若者たちに襲いかかります。

若者たちというのも基本的に卒業前に単位が足りなくなりそうな奴らばかり。
無人島でも島中にちらばった『ブラジャーやパンティーを一番多く集めた
カップルが優勝』という頭に虫でもわいたんかというような低俗なゲームを
おっぱじめ、しまいにゃ呪いの詰まったピニャータさんをノリで破壊する始末。

怒った、っていうかもう顔とか激怒で完全にプッツンしてるピニャータさん
ですが三頭身でブサイク、そして武器が鈍器なので緊張感が出ない。
もちろんやられる学生たちに同情も沸かないよね。

完全にジャケットは嘘やん、思いっきりモンスター風やん。
ジャケットの裏も騙す気満々で久々の完全敗北をきっしてしまいましたばい。

だが一番悔しいのは「今のは…ちょっと面白かったですよ」とフリーザ様的に
楽しめてしまう映画だったということ。

実際、はしゃいでるバカがやられる構図というのは悪く無い物です。
CGや画面効果も荒いながら迫力を出そうと頑張っている様子が伺えました。
ジョジョのバニラアイスかFFのテュポーンさんかという具合の変身デザインもなかなか。

ということで一味ちがった内容のお馬鹿パニック映画です。
観るときは自己責任でお願いします。

だが、きっと君たちなら大丈夫だと信じている!


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。