HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  チームアメリカ ワールドポリス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

チームアメリカ ワールドポリス

チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/09/08)
トレイ・パーカー、マット・ストーン 他

商品詳細を見る


★★★★☆

「チーム・アメリカ」は、平和を乱すテロリストに対抗するため結成された国際警備組織。
「救済と称して破壊を繰り返しているだけ」と非難されようと、今日も世界のどこかで憎き
テロリストを無差別に殺しまくっている。そんな彼らは、ある国の独裁者がテロリストに
大量破壊兵器を売りさばこうとしているとの情報をつかむ。
リーダーのスポッツウッドは、独裁者の目論見を阻む為にある作戦を計画するが…。

泣く子はもっと泣く超絶ブラックな政治風刺映画!

教育テレビや衛星放送を見ているかのような懐かしの人形劇。
人形同士のSEX描写はもちろん飛び交う汁汁、嘔吐物。
首は飛び、四肢が爆裂する残酷描写も人形なら平気!

まさにやり過ぎ。いい意味でもアメリカさんらしいですよね。

敵役の金正日はもちろん、今作の重要なポジションでもある俳優業界の面々に圧巻。
ティム・ロビンス、マイケル・ムーア、ヘレン・ハント、ショーン・ペンらが皮肉
満点の演出の中“無理矢理?”登場させられています。

特にマット・デイモンの扱いはひどいです。笑いましたけど。
アホ面して『マァァットォ~デェィモォォオン』か言わないんですよ。

初めはちゃんと台詞も用意してて、普通のキャラ設定だったようですが、
出来上がった人形似てる上に薄ら馬鹿にしか見えずああいう扱いにしたらしいです。
ひ ど い(笑)

こんな喧騒の中、しょれっと本編で声優をしているサミュエル・L・ジャクソンと
アレック・ボールドウィンは絶対楽しかったに違いない。

俳優の皆さんの心の広さはもちろんなんですがイラク戦争継続期、
また、北とのやり取りがあるさなかでの今作上映ですからね。

いやぁアメリカさんぱねーっす。

えーと、子供、常識人、免疫のない女性などは気をつけて観る必要があります。
ただのコメディ人形劇ではありません。

でもこの映画って当時TVCMしてなかったけ…?

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。