HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  邪神バスターズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

邪神バスターズ

邪神バスターズ [DVD]邪神バスターズ [DVD]
(2011/03/25)
カイル・デイヴィス、デヴィン・マッギン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

考古学教授・レイクの下に、邪神・クトゥルフの実在を証明する遺物が届く。
人類滅亡の危機を救うため、彼はラブクラフトの末裔を探すが、世界の命運を
かけた戦いにうだつの上がらないサラリーマンが立ち上がることに…。

うーん、薄味だぁ。

クトゥルフ神話をモチーフにしたモンスターパニック&コメディものなんですが
ちょっとノリの甘い作品になってしまいました。

敵はクトゥルフの化身、まぁ宇宙から来た悪いエイリアンだと考えてください。
見た目は完全にベースボールシャツを着こなすダースモールです。
周りにはシス卿みたいな奴がいっぱいです。あと凶暴な半魚人も出てきます。

物語前半、毎日を憂鬱気味に過ごす会社員とメガネヒゲデブ男がクトゥルフ教団
との戦いに巻き込まれていきます。
この辺は割とノリも良く、掛け合いについてのテンションも高めで期待しました。
特に吸盤顔の人型モンスターが車のガラスに張り付いた際、パワーウィンドウで
なんとか剥がそうとするシーンはなかなか。

中盤以降、緊張感のないダラダラシーンが続き、イマイチぱっとしなくなってしまいます。
ラストも…そういうのは『狂気の山脈にて』に任してしまえ。

どうせなら常にもっとノリでどうにかするバカっぽさが欲しかった。
キャラクターとしてなら抱腹絶倒お下劣コメディ『ハングオーバー』のように。
パニックストーリーは『ビッグ・バグズ・パニック』や『ショーン・オブ・ザ・デッド』のような
王道作品へのリスペクトを込めたノリノリコメディに仕上げて欲しかったのです。

設定もやや活かしきるのが難しいですよね。
単純に『へんてこなエイリアンとバカ三人組が戦う映画』というもので良かったのでは。。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
はじめましてー
薄味でしたね~
各キャラは好きだっただけにもっとばか騒ぎしてもらいたかったです(笑)

またおじゃましまーす!
Re: はじめましてー
もうちょっとピリピリリ~っとくるスパイスが欲しいですよね!
敵も味方も皆お下劣バカだと『最終絶叫計画』的になっちゃいますけど…

とはいえこういった感じの作品は好きなので今後も期待☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。