HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  ザ・スネーク

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ザ・スネーク

ザ・スネーク [DVD]ザ・スネーク [DVD]
(2011/04/08)
ブラッド・ジョンソン、ビリー・ドラゴ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

荒野のさびれた宿場町。ガンマンとしてその名を轟かせるビル・ロングリーは、
旧友を殺した無法者であり、町を支配するジェシーを捜しにこの町にやってきた。
その途中で、人々や町を蛇の大群が襲うという噂を耳にする。
酒場の人々にも避難を促すビルだが、それ疎ましく思うジェシーと決闘することに…。
だがその時既に彼らの背後には、無数の蛇の大群が忍び寄っていた・・・。

西部劇と巨大ヘビの融合とはこれいかに。

なんと巨大映画会社ユニバーサルが制作に参加しているモンスターパニックです。
とはいえそんなのはよくある話ですよね。きっとドラマか短編作品なのでしょう。
また、『アンタッチャブル』の殺し屋役で注目を浴びたビリー・ドラゴが登場しています。
が、大人の事情からなのか、一定の存在感を出した後はすぐに物語から退場します。

さて、当のヘビたちなのですがなかなかのおぞましさ。
サミュエル・L・ジャクソン主演の『スネーク・フライト』でもあったように、
でかくてヘビーなヘビだけではなく、数で勝負のアニマルパニックとしても楽しめます。

酒場のオヤジや何故かガトリングガンなどを隠し持っているおっつぁん、
腰抜け保安官にきれいどころのおねぇちゃんなど豊かな面々も面白い要素です。

満を持して登場する巨大ヘビについては、ややそのCGの甘さと動きの単調さが
気になりましたが十分に楽しめる作品だと思いますよ。

もうちょっと『笑わせたいのか』それとも『真面目に見て欲しいのか』が明確に
楽しめる場面で構築されたならばもっと素直に面白いと言えるかもしれませんね。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。