HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  アイランド・オブ・ザ・デッド

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

アイランド・オブ・ザ・デッド

アイランド・オブ・ザ・デッド [DVD]アイランド・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2011/03/11)
イヴェト・イゾン

商品詳細を見る


★★☆☆☆

宝探しをしていたシャロンたち一行だったが、嵐に遭い、無人島に漂流。
この島にはゾンビの大群が!!次々に襲われる仲間たち。
しかし、シャロンたちはこの島に大変な財宝を発見する。
だが、財宝とゾンビたちは深いつながりがあったのだ。
迫りくるゾンビ軍団に遂に逃げ場をうしなったシャロンたちだった。

JVDレーベルのホラーは吹き替えに力を注いでいる!!

『なんで最近ゾンビ観てないの?』的な声を頂きましたので観ました。
今回のゾンビムービーは『アイランド・オブ・ザ・デッド』!!。
ホラーファンに人気の「サンゲリア2」「食人族2」のヴィンセント・ドーンの監督作品です。

のっけからのビデオ画質に少々げんなりしますがよくあることです。
近年デジタル撮影もガンガン技術が上がってきているのですがB級作品の
ビデオ画質というのは銀塩フィルムにはまったく敵わないですね。
つまり、どんなに面白い作品でも味気なく、温かみのない映像が出来上がってしまいます。

また、冒頭の驚くべき編集のチープさはのちのちそんなに目立たなくなったので
ここで再生機の電源を落としたくなった人も我慢して見続けてください。

仕切りたがりだけどヘタレな船長、やたらハゲとか連発で言われるおっさん、
デブのオッサン、喧嘩っ早い姉ちゃん、正義漢のあるアジア系兄ちゃん、
同じくアジア系ヒロイン、船フェチっていうか船と結婚したいイケメン、
吹き替えがやたらとあほっぽい兄ちゃんと、メンバーは結構個性的です。

起き上がる死体袋を撃つ、目にでっかいトゲが刺さりそうになるなど、
なんかこう『サンゲリア』のルーチョ・フルチ系をリスペクトしたような演出が見られます。
ですが結局はパクリ、本家自体もアレですし大したスパイスにはなってないです。

財宝ハンターの一行が呪われた島に上陸し、ゾンビの襲撃を受けてしまう本作。
物語もゾンビの質感も『最悪』では無いです。色々と味はあります。
吹き替えだとコント的な笑いも楽しめると思いますので吹き替え観賞をお勧めします。

なぁに、大丈夫。かえって免疫力が高まるさ。




関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
ゾンビぃぃぃぃ
ディープレッドww

このレーベルのゾンビはかなりギャンブル性あるよねw
8割ハズレでも借りてしまう…

好きだからね!
Re: ゾンビぃぃぃぃ
吹き替えでちょっと面白くしてしまおうという魂胆が
丸見えで可愛いです(^ー^)♪

これからも頑張っていただきたい会社さんですよね☆

吹き替えにイラっとして字幕に切り替えた 日本語で書いてるボタン押したら船が爆発したのは 日本製は欠陥品って意味だったのかな?
Re: タイトルなし
>>65さま

こんにちは(╹◡╹)!

今作にいたっては映画全体が重大な欠陥品みたいなものなので
どうかどうか広い心で楽しんであげて下さいまし><
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。