HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ギャング・バイオレンス  »  マチェーテ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

マチェーテ

マチェーテ [DVD]マチェーテ [DVD]
(2011/04/06)
ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ 他

商品詳細を見る


★★★★☆

マチェーテは、どこにでもいそうな日雇い労働者風の出で立ち、凶悪殺人犯と
言われても誰も疑わない形相だが、実は、伝説的なメキシコ連邦捜査官である。
彼は3年前、麻薬王トーレスに妻子を惨殺された過去があった。
マチェーテはトーレスに恐喝され、不法移民嫌いの上院議員マクラフリンの暗殺を
依頼される。しかし、それはトーレスとマクラフリンが仕組んだ罠だった。

なんちゅう肉だらけのスキヤキなんだ!!!
お腹いっぱいMovieですね。

主役はダニー・トレホ…面白みのあるアクション映画の影にはこの男あり。
しかし、御年60歳を越えたその巨体を『主役』という太陽の光が今!!

脇を固めるのはミッシェル・ロドリゲス、ジェシカ・アルバ、リンジー・ローハン
という鼻血モノの美女たち、そしてロバート・デ・ニーロ、チーチ・マリン、
スティーブン・セガールドン・ジョンソンなどの上質かつ個性的な俳優。

もうね、これだけでお腹いっぱいなんですよ。
特にミシェル姐さんなんかマジ最高でしたよ。戦場で上司にしたら玉砕
するまで着いて行きますよ僕は。はい。
あとジェシカ・アルバ。たってるだけでセクシーキュートなのにサービスで
シャワーシーン入れてくるとか…おい監督!てめぇよくやった!

移民問題をかなりダーティに描いた本作、そうすることにより悪役や
各役どころのキャラや存在が際立ってくるので分かりやすかったですね。
クライマックス以降はやや手詰まりな感じがちらちらしましたが、この映画を
楽しむポイントはそれ以上にとても多いので気にせず楽しむと幸せになれます。

ご都合主義でド派手な展開、そして強烈なキャラクター達を堪能しましょう。

『えー?でも結局イロモノ映画でしょ~?』という方にもぜひお勧めしたいです。
なんだかんだで私も最初は『GAMER:ゲーマー』をレンタルする予定でしたし。

ただ、四肢が飛ぶなどのゴア表現も売りの一つなので苦手な人は要注意!

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんばんは
貴方の映画の見方好きです。
楽しみ方って大事ですね!
Re: こんばんは
ありがとうございます!
脳天気で中身のない見方とも言えるので気をつけます☆

粗探しよりおもしろポイントを紹介していきますです!
男の夢完全映画化に偽り無し!
いやあこれはもう最高に面白かったです、ロドちゃん超GJ!ですわ。

ダニー・トレホはこれが初主演作なんですね、64才にして本当に時代が彼に追いつきましたよ。(おめでとう!)
そしてムダに超豪華なキャスティング、ミシェロド&ジェシカ・アルバ&リンジー・ローハンの美女3人、ロバート・デ・ニーロ、ステーヴン・セガール、ジェフ・フェイヒー、ドン・ジョンソンが強烈な悪役を見事に演じてるので、マチェーテのカッコ良さが最大限に引き出されましたね。

ストーリーは冷静に観るとツッコミ所満載ですが、そんなの気にならない程熱い展開で十分に楽しめました。

ところでエンドロールに続編決定!「殺しのマチェーテ(MACHETE KILL’S!)」&「続:殺しのマチェーテ(MACHETE KILL AGAIN!)」と出てましたが、本当に実現するのでしょうか?

それと同じロドちゃん監督作品のホラー「プラネット・テラー(2007年)」の冒頭に、マチェーテのニセ予告編が収録されていて爆笑しました。
ニセの予告編が実際に作品として公開されたのって、他にあるのでしょうか?
Re: 男の夢完全映画化に偽り無し!
>>マロさま

トレホおじさんはB級映画フリークからも大変人気で評価の高い
俳優さんですよね。
出演作品は数知れず、仕事を選ばない方針も人気の秘訣かと。
そんな彼が主役に抜擢されたとあってはほうっては置けません。
案の定、その手のファンにとっては夢の作品となりました^^

特にミシェル・ロドリゲスは大大大好きな女優さんなので後半まで
大活躍の彼女にも見とれてしまいました☆
ちなみにセガールが"倒されて死亡する"描写がある映画はこの一作だけです。

遊び心の結晶とも言える『偽予告の映画化』は他では聞きませんねぇ。
いろんな意味で貴重な作品です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。