HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  アポカリプス・オブ・ザ・デッド

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

アポカリプス・オブ・ザ・デッド

アポカリプス・オブ・ザ・デッド [DVD]アポカリプス・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2011/04/16)
ヴィニー・ジョーンズ

商品詳細を見る


★★☆☆☆

兵士だった兄を殺した犯人を見つけて息の根を止める為、愛車“スーパースネーク”を
駆り、地獄への旅に出たブラック。そして出会うロイ神父が語る驚愕の真実。
敵は太古の昔から人類を狙い続けるヴァンパイア軍団であり、彼らの“死の帝王”カインの
正体こそ、魔界から蘇った兄その人だったのだ…。
悪魔ハンター《スレイヤー》になることを決意したブラックは、決戦の場へ向かう。

見せ所を色々と間違えちゃったのかな。。

DMX、ヴィニー・ジョーンズ、マイケル・マドセンといった個性的な脇役が
登場する本作ですが主人公役のマイケル・マシアスとかいう人はさっぱりです。
ほりが深い白人マッチョで、ヴィン・ディーデルやスティーブ・オースチン系
といったところ。

『~オブ・ザ・デッド』とは言ってますがゾンビではなくヴァンパイヤ映画です。
んまぁー眠い眠い、ヴァンパイヤ系映画ってすごい引っ張るんですよね。

で、確実に出てくるのがクラブで踊り狂うシーン、そしてドS系ビッチお姉ちゃん。
ついでに言えば無駄に壮大な世界観があったりして煽ってきます。
あ、でも『ブレイド』はコミック好きのウェズリー兄さんが血と汗と涙で作った
良作なのでお勧めしたいと思います。

ロストボーイ サースト:欲望』なんかでもクラブのシーンが出てましたよね、
アンダーワールドとかでもあったような、やはりあちらの文化では若い血を集めるのに
ああいったイベント環境がちょうどいいと言う事なんでしょうか。

そしたら日本は低年齢のアイドルグループなんかを作れば沢山人が集まりそうですね。
そういったお客様の血をちゅーちゅーしたいかは別の話ですが。。

あ、ちょいワルな感じのメンズを集めた歌&ダンスユニットなら若い女性も集まるかな。
キャーキャーでノリノリ状態の血をチューチュートレインできそうです。

さて…、脚本、というより設定がしんどいです。なのであまり気にせず、主軸だけ
ざっと見てしまってもいいかも知れません、あんまり真面目に見ると眠たいです。

後半、ヴィニー・ジョーンズ扮する悪の親玉らと、カーチェイスなども交えた
大決戦が始まるのですがなんていうか迫力にかけてしまっています。
主役以外の脇役がせっかく個性的な面々なので色々と『キレた』感じのバイオレンス
アクションにしちゃえば良かったのになぁ~。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。