HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  レジェンド・オブ・アーク ~ノアの秘宝~

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

レジェンド・オブ・アーク ~ノアの秘宝~

レジェンド・オブ・アーク ~ノアの秘宝~ [DVD]レジェンド・オブ・アーク ~ノアの秘宝~ [DVD]
(2011/04/22)
ティム・ディケイ、アマンダ・クルー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

死海西岸のクムラン遺跡。考古学者のニコラスは、第11洞窟で既存の旧約聖書には
書かれていない“ノアの箱舟”の新たな真実が記載された死海文書を発見する。
それは、『人類の創成期、正しき者ノアは、邪悪な魔獣1体を聖櫃に納め、もうひとつの
箱舟<アーク>に封印した』というものだった。ニコラスは、その箱舟を探すため危険を
顧みず発掘調査に乗り出し、遂に伝説の箱舟<アーク>と聖櫃を見つけ出すのだが…?

死海文書って聞くとエヴァンゲリオンを思い出すのは私だけ?

さて、モンスターもののTVムービーです。
なんと再生してみたらユニバーサルスタジオのイントロが。これは期待大!

主人公の大学教授はティム・ロビンスにちょっと似た感じ。名前もティム・ディケイ。
そしてちょっと間抜けそうな学生とセクシーキュートな女学生がチーム員!これは期待大!

そして見つけた死海文書。別れた女房(こちらも研究者)に解読を依頼したところ
『すごい昔にノアおじさんは、悪い怪物を箱に入れて海に沈めましてん』という内容。
一路中東へ飛び、現地の米軍部隊と共に箱を探しに良く一行は、ある遺跡で問題の箱
を見つけ出すことに成功したのです。

で、なんにも考えず開けちゃうもんだから中のモンスターが大暴れ。もう見てらんない。
兵隊さんにも被害を出しておきながら勝手な正義漢に目覚める始末。 
『奴を放って逃げるわけにはいかない!』 だまれ(><)お前が開けたんだお前が。

肝心のモンスターさんはショボCG丸出しのボテボテした動きがカンにさわります。
決して『低予算でもよく頑張ったね!』とは言えないレベル。

その後はノアの末裔という組織との絡みもあったりしてそれなりに濃い時間は
訪れますが特に特筆すべき点はないB級作品でございました。
ワタクシとしましてはアマンダ・クルーさんの美脚と健康的なバディが見所でした。

なんやかんやの作品で見たことあるトミー・リスター・Jr扮する米軍少佐は
なかなか好きなキャラクターだったかな。

今回は本編しか見つかりませんでした↓
関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。