HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ファンタジー・冒険映画  »  ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たち

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たち

ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たち [DVD]ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たち [DVD]
(2011/04/29)
ルーク・ゴス、アンドリュー・プレヴィン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

父親の急死で王国に戻ったマラカイは、作物が枯れ果て、荒んだ生活を送る
国民の姿を目にする。自分のいない間に何があったのだろうか…。マラカイは
王国の衰退と崩壊の裏に“深紅の女王”率いる魔女軍団が絡んでいることを察知し、
討伐の旅に出る。旅の途中で出会った仲間達と共に強力な魔法を使う魔女たちと
激しい戦いを繰り広げた末、マラカイはついに“深紅の女王”と一騎打ちとなるのだが…。

コンパクトだが質は維持しようと頑張ってます!

デスレース2』のルーク・ゴス。『ディセントシリーズ』のマイアンナ・バリング。
いつ続編が作られるんだよシリーズである『エラゴン』のエド・スペリーアスらが共演しています。

さて、珍しくファンタジーもののレビューでございます。
父親である国王に国を追放されて呑んだくれていた主人公は、父親の後を継ぐ為、
国に戻りますが、そこで目の当たりにしたのは荒み、飢餓に苦しむ土地と民たち、
ついでに頭のいかれてそうな男から『この飢餓は魔女のせいだからなんとかせにゃ』
と言われて魔女討伐の旅に出ます。

ロケーションは中国でしょうか、スタッフ名の中にも中国名が目立ったのできっとそう。
壮大な自然の中を進んでいくシーンあたりは良く撮れていたと思います。

旅で出会うのは中国系曲芸武術盗賊団やフードに仮面の魔女の手先たち、
ちなみに中国武術団は女首領を筆頭として割と簡単に仲間になります。なんか凄く
『アタイ』って言いそうなのに言わなかった。残念。

後はもう本当コンパクトなファンタジー冒険ものという感じですね。
建物やエキストラの数にお金が掛けられないのはちょっと苦しそうです。
国王の演説を聞いているのが数十人ってなると盛り上がりに欠けちまいまさぁ。

しかし、音楽なども含め、かなり頑張った形跡が観られる内容です。
ジェイソン・ステイサムの『デス・リベンジ』と同じく、大人の事情を
理解した上で楽しむべき低予算ファンタジー映画でございます。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。