HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  タワー・オブ・ザ・デッド

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

タワー・オブ・ザ・デッド

タワー・オブ・ザ・デッド [DVD]タワー・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2011/05/03)
ジェイソン・ロンドン、C・トーマス・ハウウェル 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

突然連邦ビルを揺るがす爆発音・・・ビルの屋上でウイルス爆弾が爆発した。
ビルの中を逃げ惑う連邦職員たちでパニック状態。しかし、出口は封鎖され
逃げ出す事は出来ない。爆風は、同時に人を凶暴化させるゾンビ化ウイルスを
ビル内に拡散させた。階下ではウイルスにより人々が重なるようにして倒れていく。
生き残った数名は、生存の道を探し求める。

あら…?なんだか、期待はずれというか…。

さてさて新作ゾンビ、しかもJVDレーベルでないゾンビ作品が出るということで
ハートはもうメロメロ、ジョージ・A・ロメロ状態で待っていたのですがどうやら
期待のしすぎだったようです。

冒頭、ビル内部で行われた爆弾テロにより、ウィルスが一気に爆散し、大多数の
職員が感染・凶暴化してしまいます。頭の破壊が弱点というところに変わりはない模様。

インテリ風、軍人風、老人、偉い人、美人など、よくあるキャラクター構成の主人公集団が
無数のゾンビ、そして電力カットによるビル爆破解体のタイムリミットからの生存を目指します。
主人公集団の他、証拠の保持・隠蔽を目的とするグループと生存者の確保を優先したい
グループなど、様々な人間模様を伺うことも出来ます。

しかし、いかんせんながら浮き沈みが無い。
もちろん決して暇ではありませんし、安さやチープさが目立つダメ作品でもありません。

『カレーかと思ってたら肉じゃがだった』という感じでしょうか。

派手な演出が多いゾンビに慣れてしまったのがいけない気もしますね。
ちょっと古い作品も改めて観賞しながらゾンビ道を歩いていきます。

主人公の離婚した嫁の新しい相手の消防士役にロックリン・マンローが出てました。
彼はある意味パンチが効いていた『60年後』にイヤーな保安官役で登場していたはず。
その他『処刑人2』のジャド・ネルソンなどが出演しております。

テロリストからの意味深なメッセージで始まり、前編派手さや悪乗りのない真面目な
ゾンビ映画として楽しむことは出来ました。
毎回色々と書くのですが…『結局のところゾンビ好きなら十分楽しめる』
ので安心してレンタルしてください。

まぁ何が言いたいかといいますと…私は肉じゃがも好物だということでつ。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。