HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級SF・パニック映画  »  エイリアン・プラネット

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

エイリアン・プラネット

エイリアン・プラネット [DVD]エイリアン・プラネット [DVD]
(2011/05/16)
ジョー・フラニガン

商品詳細を見る


★★★☆☆

連邦科学研究所のオハラ博士は、画期的な発明に成功。それは次元の壁を超え、
無数に存在する“並行世界”を観察するシステムだった。だが実験中に装置は暴走、
立ち会っていた海兵隊のシン大佐たちは、異次元にワープしてしまう。
そこは空が紅く輝く、不気味な世界だった。凶暴で巨大なエイリアン…ジャングルの奥には、
タワーのような建造物が見える。知的生命体が存在するのか…?そして生きて帰れるのか…?

ジョン・リス=デイヴィスは意外とこういう仕事も多いのよね。

さて、ロード・オブ・ザ・リングのギムリ役でも知られるジョン・リス=デイヴィスが
登場している本作。TVムービーなのでしょうか?チャプターごとに暗転するのがうざいです。
大きめトランク程度の小さな装置で異次元にワープしてしまうという省エネ作品です。
ですが、研究室ごとぶっとぶというところは良かったですね。

まぁでっかくて凶暴なエイリアンさえ出てくれれば満足というものよ。フフフ。

異世界へのワープ後装置は故障し武器も食料もない、その上でっかいエイリアンが
襲ってくるという絶望ぶりですが、各キャラクターの掛け合いがなかなか良いので
楽しんで観ることが出来ます。

恐竜が中二病こじらせたようなデザインのエイリアン君はCGですが"そこそこの質感で"
頑張って暴れてくれています。

問題の装置を直しながらジャングルを探索する一行なのですが、その材料が
アンモニアだったり水だったりとエコな感じなのですがお気になさらず。
6時間というタイムリミットもあるので彼らは至って真面目です。

全体的に割とあっさりしたSFパニックですが、中盤以降、『知的生命体との遭遇を目指し
遠くの建造物を目指すか』とれとも『帰還生存を優先して危険な材料探しを続けるか』
などのお楽しみ素材もあるのでそれなりに楽しめるのではないかと…。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。