HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  バトルフィールド・アビス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

バトルフィールド・アビス

バトルフィールド・アビス [DVD]バトルフィールド・アビス [DVD]
(2011/05/03)
バリー・ボストウィック、レニー・オコーナー 他

商品詳細を見る


★★★★☆

1969年、北極海で米潜水艦が何者かに破壊された。若き日のエイハブは片足を失い、
薄れゆく意識の中で巨大な“白い悪魔”を目撃する。そして2010年、最新鋭原潜
ピークォド号の艦長となったエイハブは復讐のため、執念で《白鯨》を追い続けていた。
だがエイハブの独断専行を軍司令部は許さず、エセックス号に追跡を命じる。北太平洋、
ピークォド号はついに白鯨を捕捉した。全長150メートルの巨大な海の魔王。
白鯨はエセックス号を撃沈、猛スピードでピークォド号に迫る。果たして決着は…?

おいどうするよ面白いぞこれ。

『あぁん?生き物?なんでもいい!でっかくしちまえ!』という豪快さが売りの
アサイラムのモンスター映画シリーズです。

今回は鯨です。鯨はもともとデカイだろうですって?おいおいアンタ背中がすすけてんぜ?
この映画のメガ鯨さんは鯨を丸呑みにするデカさの怪物くんです。
もちろんCGが綺麗なわけは無い、戦闘シーンもCG丸出し。

だがそんな質感は予告編やパッケージの裏で十分に分かっていることなの。
『悲しいけどこれ、B級なのよね』それが分かってこそ楽しめるというものよ。

主人公エイハブ船長は白鯨への復讐に取り憑かれているので部下にも米国本部にも
迷惑かけっぱなし、そんなもんだから味方の艦からも攻撃されそうになるわけです。
ただ彼の演技(今回は吹き替えで見ちゃいました)はなかなかのもので周りの演者も
いいもんだから割と作品に引きこまれてしまいました。

クライマックスでは白鯨をある環礁に追い込むのですがこの辺も面白い。

『艦長!ここではこの艦も座礁してしまいます!』
『じゃあボートで白兵戦しようか』
『『な、なんだってー!?』』

うーん、大馬鹿だけどたまりませんねー。
まぁ大元の『白鯨』のエイハブさんもクレイジーガイですもんね。

また、普通潜水艦とか海中の生物の場合暗い海の中でごまかしながらの映像が多いのに
このクジラさんは映画前半からサービス満点の露出具合です。

あ、CGも荒いとはいってもなかなか迫力のある映像でしたよ。
B級メガモンスターファンならかなりの水準で楽しめると思います。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。