HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級狂人・犯罪映画  »  ジャーロ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ジャーロ

ジャーロ [DVD]ジャーロ [DVD]
(2011/05/03)
エイドリアン・ブロディ、エルサ・パタキ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

タクシー運転手をしているイエローは、美しい旅行者の女性ばかり狙う連続殺人鬼。
彼は幼少の頃から容姿が醜いため、暗い過去を持ち、その時の疎外感から美しい女性を
さらっては、執拗なまでに拷問を繰り返し、最後には殺す残虐行為を繰り返していた。
ある日、行方不明の妹を心配したリンダは地元の警察に相談し、刑事エンツォを紹介される。
事情を聞いた刑事は、連続殺人鬼イエローの手口を思い出す…。

エイドリアン・ブロディは仕事を選んでるのだろうか。

シリアルキラー系映画やサスペンス好きの方にとってはきっと肩すかしな内容でしょう。
重要な『犯人の顔の部分とキャラクター』を前半でポーンと出しちゃうんだもん。
ブサイクで馬鹿っぽい顔したいかにも浅いキャラが登場した後は緊張感がなくなります。

でも目だけはエイドリアン・ブロディに似てるなぁ。冒頭なんか本人かと…。
と、思ったら本人だった。まさかの一人二役。

まぁ幼少期のトラウマを抱える主人公と生まれながらこの世を呪う犯人が
背中合わせなキャラクターと言うことなのでしょう。

さて、今作はなんだか日本人モドキもちょくちょく登場します。
映画冒頭の日本人旅行者、美人で日本語も美味いんだけどちょっと…。
残念なことに映画の最初の犠牲者なんですが彼女の悲鳴も『タスケテー!タスケテー!』と
ちょっとぬるい発音の日本語なもんだから緊迫感が…。

その後も事件の捜査に乗り出したブロディが犠牲者が日本語で喋ったダイイングメッセージを
持って魚屋のお兄さん(日本人)に通訳させに行くんですがこのシーンはかなり変な感じでしたね。

『これは…仏教の一節を喋ってる…』

いや、僕には悲鳴にしか聞こえないけど。

この辺から『あれれ?この映画大丈夫?』という不安が脳裏をよぎりますがなんとか
最後まで(いろいろと)楽しむことが出来ました。
ブロディさんの刑事スタイルはびしっと決まっててかっこ良かったです。

クライマックス以降も犯人のキャラの浅さが目立ちイマイチ締まりません。
せめてリンダがエンツォ刑事を激しく罵るシーンで終わっていれば…。

ダリオ・アルジェントっぽさはちょろちょろと観ることが出来ましたができれば
別方面の楽しみ方をさせてほしいなぁと思ってしまいました。
ということでお願いします。あなたの才能でゾンビ系映画作ってください。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんばんは~♪
はい、まさかの二役でした。
エイドリアン・ブロディは、仕事を選んでこういうのにでてるんでしょうねと確信してます。この映画は特に、製作にも名前があったし。
私も、冒頭の日本語で「え?」
魚屋さんの超意訳で、爆笑でした。
黄色人種代表でしょうか?
ブロディさんの。、影のあるスーツの似合う男は、よかったです。
Re: こんばんは~♪
監督も有名なベテラン監督さんですしね~^^
でも、出演料の未払いがあって大変だったというお話も…ーー;

やっぱあのシーンは違和感でしたね!
『オウショク、オウショク』も。。。
黄色を「おうしょく」なんて普段言わないよって(笑)

コメントありがとうございました☆
Trackback
エイドリアン・ブロディ主演作がつづく今日この頃、6月にもあるでね。「サスペリア」などのイタリアン・ホラーの巨匠ダリオ・アルジェント監督作で、ございます。 ジャーロは、 ...
<ジャーロ を観ました> 原題:Giallo 製作:2009年アメリカ・イタリア合作 仕事を選ばない俳優、エイドリアン・ブロディ! いつも困っているような八の字眉毛に、ブルーの綺麗な瞳。細い顔立ちからは別人のようなマッチョな体(笑)。 どこかで予告は観ていて?...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。