HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  30デイズ・ナイト2:ダークデイズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

30デイズ・ナイト2:ダークデイズ

30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ [DVD]30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ [DVD]
(2011/04/27)
キエレ・サンチェス、リス・コイロ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

前作から一年、夫を失ったステラは世界中でヴァンパイアの存在を説いて回るが、
信じてもらえない。同じ境遇のポールと出逢い、ヴァンパイアたちへの復讐を決意する。
今度はロサンゼルスの奥深くへと足を踏み入れ、ヴァンパイアたちを根絶すべく自らを
極限に追い込んでいく…。

ラブシーン入れんな。

さて、愛するジョシュ・ハートネットさん主演の『30デイズ・ナイト』の続編です。
といっても、スタッフもキャストも総入れ替えというもの。よって別の映画のような展開です。

主人公ステラは前作の生き残りであり、前作主人公エバンの嫁。
今作では、ヴァンパイア一族に街を襲われ、人生を狂わされた事実の公開と一族への
復讐を誓うファイターとして活躍しています。

謎の情報源を手にロサンゼルスまでやってきた彼女は、自分の予想以上に人間世界に
溶け込んでいるヴァンパイア一族に対し悲観気味になってしまいます。
そんな彼女の前に突如として同じ境遇を抱える仲間が現れ、彼らの指導者の元へ…。
様々な葛藤がある中、ヴァンパイア一族の抹殺を行なうため仲間と共に武器を持ちます。

その数総勢5人!少なっ!

さすがにステラさんは最初は無謀すぎて嫌がるんですが同じく家族を失った皆さんの
心にうたれてしぶしぶ付いていくことになっちゃうんですね。
そんな数少ない仲間内にはぽっと出で気の強いステラを気に食わない女性がおりまして
『アタイこんな足手まといな女は認めないよっ』という感じなのですがこの彼女こそ
真の足手まとい。ビビって騒いで逃げ出すわ大事なときに大事なモノを落っことすわ
もうやり放題。最後まで本当の活躍の場を与えられなかった不遇な女性です。

で、それなりの質感を持ったアクションホラーなのですが一つとても気に入らないことが。
それは主人公と仲間の一人との恋愛要素。旦那の仇の為に立ち上がったはずなのにセックス。
会って間もないまつ毛男とおセックス。なんかしらんけどいきなり発情してセクロス。

こ、こ、このアバズレがーーーー!!

この辺から後の内容が割とどうでも良くなってしまいました。
あとあえて言えば敵のボスの存在感がイマイチです。
もうちょい尺が長く予算が取れれば前作と併せてグロテスクな対決シリーズになったかも。

ラストは…お手軽でお約束なのですがなかなか好きなシーンでした。
一瞬彼が登場してくれたのかと思いワクワクしたが…。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
やっちゃった~、アイタタタタ・・・・・
前作がオレの好きなジョシュ・ハートネット主演のホラー(ジョシュのホラー出演作って今の所これだけですかね?)で、かつ面白かったのにこの続編(とは認めないけど)は全てをブチ壊し、さらにあの素晴らしい前作の存在その物まで否定してしまいました。(激怒)

GOサイン出したの誰だ?責任者呼んで来いやヴォケゴルァー!!!!(超激怒)

ツッコミポイントは全部管理人さんが言ってくれてるので、オレが言う事はありませんがこれだけは言わせて下さい。

「簡単にセクースすんなこのアバズレビッチが!カァーッ、ペッ!!!!!」

これには怒りを通り越えて、もはや笑うしかありませんでした、アハハハハハハハハ!!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと最後に出て来たニセジョシュの役者さん(しかも裸)が不憫過ぎて泣いた・・・・・・・・・

案の定この作品は続編といえどアメリカでは劇場未公開で(当然だ!)、日本で「のみ」数館でひっそり上映されたそうです。(日本って舐められてますよね、まあ観る人がいるからなんでしょうけど)

でも観た人が劇場で「激情」した事は容易に想像つきますわね、ダジャレにでもしないと怒りが収まりませんわ!!!!!!!(ハイパーメガ激怒)

低予算でスタッフとキャストが「オールチェンジ(ここ重要!)」という時点で、駄作になる法則はジャンルを問わずほぼ鉄板ですね。(極稀に例外があるので断言してはいけません)

最後がああじゃなければまだ許せたのに、ニセジョシュが出た時点で完全にアウトー!でした。
いや例えジョシュ本人でも出しちゃダメでしょ?ジョシュファンのオレでも絶対に認めませんよ!

それ以前にジョシュが出るわけないですけどね(笑)

それにしても管理人さんの守備範囲って相当広いですね?まさに全員長友状態ですよ!素晴らしい!エクセレント!グラッチェ!
Re: やっちゃった~、アイタタタタ・・・・・
>>マロさま

ジョシュ・ハートネットは私もめっちゃめちゃ好きな俳優さんです。
イケメンだし表情も素晴らしい!

ホラー作品だと他には『ハロウィンH20』や『パラサイト』などに
出演されていますね。
ホラーでは無いですが『ハリウッド的殺人事件』がまじお勧めっす。

スケールダウンにもがっかりですしラストのダメさ加減にはびっくりです。

最後にちょっとだけ『え?ジョシュカメオ出演か!?』と期待した自分に
無念さを覚えました…。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。