HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  キングダム・オブ・ヘブン

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

キングダム・オブ・ヘブン

キングダム・オブ・ヘブン(ディレクターズ・カット) [Blu-ray]キングダム・オブ・ヘブン(ディレクターズ・カット) [Blu-ray]
(2011/03/02)
オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン 他

商品詳細を見る


★★★★☆

12世紀のフランス。妻子を亡くし失意のどん底にある鍛冶屋のバリアンの元に、
十字軍の騎士・ゴッドフリーが訪れて、自分が父親だと告げる。バリアンは父に従い、
聖地エルサレムへと旅立つ。当時、聡明なキリスト教徒の王ボードワンと、回教徒の
カリスマ的指導者サラディンによって束の間の平和が保たれていたエルサレムだったが、
権力の座を狙う一派の卑劣な振る舞いにより危機が迫っていた…。

リーアム・ニーソンは良き父親役が似合いすぎる。

さすがにディレクターズカットは長い!3時間超えは久しぶり。
しかしながら迫力のあるシーン、ダイナミックに演出された歴史スペクタクルに
心が踊ります。やはり男に生まれたからには男らしい話に惹かれるもの。

この映画の中では、主人公バリアンの勇敢さ、人徳、信念が大きく目立ち、
まさに歴史的な英雄譚として描かれていますが、その活躍の多くはフィクションです。

ボードゥアン4世、ヒッティーンの戦い、エルサレム王国、この3つのキーワード
だけでも目を通しておくとこの映画の内容をさらに楽しむことができそうですね。
多くのフィクションと、無くてはならない史実の存在を垣間見ることが出来ます。

むしろすごいのはエドワード・ノートンが演じる『ボードゥアン4世』ではないでしょうか。
幼少児より知力、身体能力に恵まれたエルサレム王であり、晩年は『らん』に全身を侵され
ながらも、エルサレム王国の繁栄と統治に全力を尽くし、24歳というあまりにも短い生涯を
閉じる悲劇の王様です。

彼以外の実在の人物を追ってみても面白いです。
wikiなんかをちらっと読んでみると、エルサレムと宗教をめぐる覇権争いがいかに壮大で
あるかも見て取ることが出来ます。決して歴史が得意ではないですが、物語として読むと色々
感じるものがありますね。

歴史スペクタクルファンにはかなりおすすめです。
一度観たという方もぜひディレクターズカット版も腰をすえて観ていただきたいですね。

今作のラストはそのまま『ロビン・フッド』に続いてしまいそうな感じですなぁ。

さて、これを期にまたこの系統の作品を観直してみようかな。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんばんは~♪
これは、ディレクターズカットで観て欲しい映画ですね~。
人物描写の深みが全然違う。
ロード・オブ・ザ・リング以来、戦闘シーンがどれみても満足できなかったんですが、これはまずまずよかったです。
ロビンフッドは、割とちんまりしてましたよ(笑)
Re: こんばんは~♪
後半の迫力はすごいですよね^^!
前半~中盤はやはり各人物のドラマ性でしょう!

これと比べてしまうとロビンフッドは…残念でしたね…↓
重さというか内容の濃厚さが^^;

オーランドもラッセル兄貴も大好きなので次回に期待☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。