HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級ゴースト・電波系映画  »  ヴァーチャル・ウォーズ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ヴァーチャル・ウォーズ

ヴァーチャル・ウォーズ [DVD]ヴァーチャル・ウォーズ [DVD]
(2011/06/24)
ショーン・ファリス、ラケル・テイラー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

イギリスの陸軍基地では、新人用に仮想戦争を体験させるプログラムが開発されていた。
基地の技術スタッフであった、ゲームオタクのトムは、この機密ソフトを外へ持ち出し、
仲間3人を引き連れ、かつて刑務所であった廃墟に向かった。そこで自ら開発した
ヴァーチャル・サバイバルゲームを起動する。ところが、ゲームを進めるうちに、
プログラムされていない謎の囚人キャラクターが、ヴァーチャル空間に現れた!これは、
バグなのか?やがて、ゲーム中にプレーヤーの1人が不可解な死を遂げる。

この仮想空間の中には怨念がおんねゥグッ…ガハッ…!?

さてさて、もう狙いっぱなしのジャケットですね。
ヴァーチャルということもありトロンなんかを彷彿とさせるようなパッケージなのですが
内容はさっぱり全くまるっと違う映画です。

軍で新人育成用に使用されている仮想空間戦闘プログラム。
現実さながらの戦闘ミッションを体感できるプログラムですがもちろん体は無傷です。
でもいきなり外したりすると廃人になる可能性もあるとか。

で、どうやら汗臭い戦闘プログラムだけでなく、バーチャルハーレムのようなムフフな
プログラムを体感することもできる模様。ちくしょう未来に生まれたかったぜ。

主人公ら一行は友達が管理担当をしている旧刑務所でこのプログラムを展開し、
お遊びの仮想戦闘を楽しむことにしたのですが、ゲーム中に不可解な現象が起こり始めます。

って言うか女の幽霊が出てきます。

フードを深く被り、触手や怨念パワーでゲーム中のプレイヤーに襲いかかり、
仮想空間での出来事でありながらプレイヤーは現実世界でも肉体にダメージを受け、
現実と同じように絶命してしまうのですな。

後半は結構派手さもありますし全体的に見ごたえがあります。
敵キャラクターの動きも単調さは無かったですし、俳優さんたちも個性的な面々です。
尺も長くなく気軽に観れるアクションホラーといった感じでしょうか。

贅沢というか完全な個人的意見を言えばあのロケーションを使うのなら怨念や幽霊でなく、
モンスターやゾンビを使った映画にして欲しいなぁなんて、なんてなんて。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。