HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  ロックンローラ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ロックンローラ

ロックンローラ [Blu-ray]ロックンローラ [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン 他

商品詳細を見る


★★★★☆

ロシア人マフィア一味が不正な土地取引に目をつけ、それを横取りするために数百万ドルと
いう大金をつぎ込んだことで、ロンドン中の闇社会が動き出す。マフィアのボスからセクシーな
会計士、汚職警官、ツキに見放されたコソ泥、そして伝説のロッカーまでが、互いに共謀したり
衝突しながら、手早くリッチになろうと奔走する。

うーん、個人的には大好きなんだけどなぁ。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』のガイ・リッチーの
お家芸とも言える多者入り雑じりのドタバタ作品ですね。

金がない主人公→マフィアの金に目をつける→マフィアに追われる→他のマフィアや
キャラクターが物語に絡まってくる→そしてクライマックスへ…。

というようなまるで「マスター、いつもの頼むよ」「あいよー!」というやりとりの末できた
感じの映画です。よし、『ガイ・リッチー定食』と名付けよう。

正直ドタバタムービーとしてのパワーはダウンしています。
監督の前作『リボルバー』と比べても比較的気軽な内容となっています。
ちなみにリボルバーはちょっと評価が低いのですが個人的に好きでした。

しかしまぁどの作品も追い駆けっこシーンでのカメラワークの良さは抜群ですよね。
毎度毎度『捕まれば命を落とす』ぐらいの話が多いのに緊張感がないったらもう。
今作ではジェラルド・バトラーが弾けさせてくれましたね。

とにかくゲイいじりが多かったです。
インセプション』ではイームス役で活躍することになるトム・ハーディが今作では
愛嬌たっぷりのゲイ、『ハンサム・ボブ』として登場します。
彼とジェラルド・バトラーとの絡みがとっても好きなシーンになりました。
ちなみにこのトム・ハーディ、実際の私生活でも…。

とにもかくにもキャラ映画。個性豊かな面々が織り成すストーリーにハマります。
主要キャラ以外は『若干キャラたってないんじゃないの?』とも感じますがまぁ何だ、
そんな細かいことは気にするんじゃーないよ。

紅一点だったタンディ・ニュートンも最後の最後に巻き込まれてしまいましたね。
どうなったかは監督のコメント入りバージョンで見ることが出来ます。

ガイ・リッチーかどうかではなく、一つのドタバタ映画として楽しむとよろし。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
私もこれ、わりと好きでした
>彼とジェラルド・バトラーとの絡みがとっても好きなシーンに
実は昨夜もう一度観てみたのですが、なるほど^^
2人の関係が面白かったですね。ハンサム・ボブも可愛いのですが、「さらけ出すなよ!」とあんなに狼狽してたのに、すっかり翻弄されてる優しいワンツーが妙に可愛くて好きでした♪
しかしキャラって大事ですねー。キャラが良くなかったら、ここまで面白くないような気もします^^
Re: 私もこれ、わりと好きでした
バトラーさんが最近大好きなのです!
恥ずかしながらJ・バトラーの名前を意識的に目にするようになったのは
「300」「サラマンダー」「ベオウルフ」からなので硬派で男臭いイメージが
強かったのですが、今はユーモアや人間味たっぷりの演技にはまっています^^

お話しのとおり「あの夜」のシーン以降の辛みも楽しいですよね☆
あ、勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
ぜひ今後ともご意見下さいまし^^b
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。