HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  40歳の童貞男

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

40歳の童貞男

40歳の童貞男 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】40歳の童貞男 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
(2011/06/22)
スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

電気店で働くアンディは40歳。車ではなく自転車を愛用し、オタク風で几帳面な性格の彼は
店の仲間から退屈な男だと思われていた。ある夜、珍しく同僚たちからポーカーに誘われた。
ゲーム中、テーブル上を飛び交うのは下ネタばかり。話が盛り上がり、「生涯で最も下品な体験」を
順番に告白するということになった。アンディは、女性のバストを「砂が詰まった袋みたいな感触」
と言ってしまい、童貞であることがバレてしまう。

セス・ローゲンって同年代だったのね!!どうみてもおっさ…

ゲット・ズマート」「デート&ナイト」などのスティーブ・カレル主演コメディ作品です。

仕事も真面目で社交性もそれなり、車は運転できないながらも家に帰れば大量のフィギュアや
オタクグッズに囲まれ、多趣味でまぁまぁ健康的な生活を送るアンディ。
ある日同僚からポーカーに誘われ、楽しい時間を過ごすが、自らの性生活に話題がふられた際、
40歳になるまで性体験が無かったことがバレてしまいます。
そしてなんと次の日には職場全体に彼が童貞であることが知れ渡っています。

セス・ローゲン演じるキャル、ロマーニー・マルコ演じるジェイ、ポール・ラッド演じる
デビッドらが軸となり、アンディをどうにかして脱童貞させようと奮起します。
本人の意見は無視してパーティ企画や出会いクラブへの参加をさせるものだから大変ですね。

ヒロインのキャサリン・キーナー、そして『ド変態』を演じたエリザベス・バンクスなど、
女性陣も見事に壊れているので楽しい映画でした。

主人公はモテないわけではなく、いつも本番寸前で失敗していただけなので真の童貞とは
言えないのではないでしょうか。むしろこの作品の中ではかなりモテてる男です。
なので132分という長い作品時間の半分は『お前さっさと挿入してこいや!』という気分になります。

ただし、軽いが彼女想いのジェイ、元カノを忘れられず恋下手になっているデビッドなど、
個性的な同僚や笑いの要素が周りを固めているのでなんとか耐えられるかと。
混ざって薄くなった130分より笑いに満ちた100分のほうが題材的にもマッチしたのでは?

後半の人間模様も中途半端ですが、全編を通して『SEXがどういうものか』を捉えた会話や
キャラ設定については結構満足です。
日本でもだんだんとこういった題材への脱タブーが進んでいってるイメージがあります。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
これは私、
ずっと前に一度観たものの内容がほとんど記憶にないのですが、こんなに豪華出演陣でしたっけ?!
ポール・ラッドもセス・ローゲンも気にしてない&知らない頃だったのか、ちょっと勿体ないことをしたなって気がします。
もう一度観てみるかな。でもそれほどのものじゃないですか?^^;

セスはそのうち「知らぬ間に生年が変わってない?!」って時が来るんじゃないかしらね^^
Re: これは私、
まいどでございます^^

結構前の作品ですからね~…僕も全くイメージしてなかったです。
一本だとあれなので「俺たちニュースキャスター」と一緒に借りるってのはどうでしょう!
こちらもスティーブ・カレル他セス、ポールも出演しています(ぼくはまだ観てない…(笑))。

今キャストを観てみたら「俺たちニュースキャスター」こそとんでも豪華でした(@A@)
近いうちに絶対観てやる><

セスは十代から活躍してるんですねぇ。老けた外見も貫禄かな☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。