HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  ズーランダー

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ズーランダー

ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ズーランダー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/11/22)
ベン・スティラー、オーウェン・ウイルソン 他

商品詳細を見る


★★★★☆

天下無敵のスーパーモデル、ズーランダーは、トレードマークのキメ顔で、
ファッション界の最先端を走ってきた。しかし、3年連続で最優秀男性モデル賞を
受賞してきた彼が、今年はライバルのハンセルに賞を奪われてしまう。
失意のどん底にあったズーランダーは、引退を考えるが、その矢先、業界ナンバー1の
実力者であるデザイナーのムガトゥからモデルをしないかと声がかかる。
喜んで誘いに乗るズーランダーだったが、その裏には恐ろしい陰謀が隠されていたのだった…?!

真面目なアホがもりだくさん。

とても気持ちのいいアメリカン・コメディ作品。
十年前の作品ですが、今観ることによる相乗効果は大きいかも!

主人公のベン・スティラー、嫁のジェリー・スティラー、オーウェン・ウィルソン、
ウィル・フェレルなど、コメディ部門でおなじみの面々はキャラがはじけています。

その他、ジョン・ヴォイト、デイヴィッド・ドゥカヴニー、ミラ・ジョヴォヴィッチ
などなど、『あんたそれでいいのかよ』的な要素のキャラも数々の
笑いを生み出していますね。

特に、ライバルキャラだったオーウェン・ウィルソンが主要メンバーとして加わる
後半は歯止めの効かないお馬鹿祭りになっていきます。
もし前半笑いについていけず気落ちしてしまっても頑張りましょう。

スパイスとして登場するカメオ出演者がとっても多く、観ていて気づいただけでも、
超大御所デヴィッド・ボウイ、タイタニックのビリー・ゼイン、 ウィノナ・ライダー
ヴィクトリア・ベッカム、キューバ・グッディングJr、ナタリー・ポートマン、
パリス・ヒルトン、クリスチャン・スレーターなどなど、数えきれない著名人が
次々と一瞬ずつ登場していきます。

中でも登場時間の多いデヴィッド・ボウイには見惚れてしまいました。
ナタリー・ポートマンは主人公ズーランダーに対して『素敵すぎて近寄れない』的な
コメントを作品内でしていましたがこの為だけに登場したことが驚きです。

アメリカ的な勢いとシュールさで構築された良作ですが、個人的には日本の有名な
バラエティ『ダウンタウンのごっつええ感じ』に通じる笑いも感じ取れた気がします。
皆が大真面目な顔でボケ倒しているのですが本当最後までスッキリ楽しめました。
こりゃしばらくコメディにもどっぷりはまりそうです。

ちなみに未見の方はwikiのぶっとんだあらすじを読んでみるのも良いかも。
たぶん観てみたくなります(笑)

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんばんは~
おぉ~ご覧になりましたね!
1%の知能が愛おしくなるおバカ具合が楽しいですよね~^^
個人的にはモデル仲間の銅像のブラック加減がお気に入りです♪

ところでご結婚おめでとうございました!
是非コメディ映画にどっぷり浸かって、笑顔たっぷりのご家庭を築いてください^^
Re: こんばんは~
はい!式の緊張を解すために観させていただきました(笑)
モデル仲間の壮絶な散り具合に笑ってしまいました。
僕的には映画内での『キメ顔』の扱いが大好きでした!
ラストでも『同じやんけ!』と突っ込むことなく『マ、マ、マグナムやぁぁ~!』
と一緒になって感嘆してました><☆

これからはコメディ、ラブ・ストーリー路線も増えるかも知れませんね~。。
逆に得意のスプラッターやサスペンスが遠のきそう…。
おめでとうございます
おめでとうございます。
お二人で幸せになって下さい。

ズーランダーは、好きです♪爆笑しました。
ほんでも、友人に面白かったよーっていったら、普通と言われました。
こんなとこにあのセレブっていうのが、また笑えましたし。
ウィル・フェレルだけは苦手系なんですが、オーウェン・ウィルソンとかは大好きだし。
この映画は、もぉ愛おしい。
青春おバカ系では、スーパーバッドも好きなの、私。

なぜかいつも不正な投稿とはじかれているちゃぴです…(ToT)
Re: おめでとうございます
おありがとうござりまする!

あはは、これは確かにアメリカンコメディなので伝わらない方には
伝わりにくいかも知れませんねぇ。。

コメディって何気に映画が好きな人向けなんですよね。
『メリーに首ったけ』とかは結構な人気なのになぁ~。

スーパバッドですね!よし、近く観賞してみます。
マイケル・セラさんも登場してるし面白そう。。

ありゃ、不正な投稿ですか(笑)特になにも設定してないのですが…。
今後とも時折投稿にご挑戦いただければ幸いにございます☆
頭空っぽにして楽しみましょう!
この作品は知り合いに猛烈に勧められたので、なかば根負けして何の期待もしないで観たのですが、それが良かったのか予想外の面白さ(バカバカしか)に抱腹絶倒の嵐でした。

まずキャストが豪華すぎます。
オーウェン・ウィルソン、ウィル・フェレル、デヴィッド・ドゥカヴァニー、これが唯一のコメディであろうミラ・ジョヴォヴィッチ、ベン・スティラーの実父であるジェリー・スティラー、この作品公開後にベンと結婚したクリスティン・テイラー、アンジェリーナ・ジョリーの実父であるジョン・ヴォイト、そして本人役で台詞もあるデヴィッド・ボウイ、さらに豪華なセレブのカメオ出演、ベン・スティラーの人望と人脈の凄さを痛感しました。

ストーリーはベン・スティラー演じるスーパーモデル、デレク・ズーランダーのオマヌケ具合が絶妙です。
そもそもベンがスーパーモデルという時点で無理有りまくりなのですが、そこはオーウェン・ウィルソン他の豪華競演陣が上手くカバーしていて、実際は無理は感じませんでしたね。

あとはとにかく頭空っぽにして観れば大爆笑間違いなしです、最後もとても爽やかに終わるし単なるコメディでは語れない良作でした。

ベン・スティラーは今作で監督、製作、脚本、主演の4役をこなしています、しかし彼が突出して目立つ作品ではありません、ベン・スティラー最高です!

ところで管理人さん、この時期に御結婚なされたのですか?
そうでしたら今更ですがおめでとうございます、ベンとクリスティーンの様な仲睦まじい夫婦になって下さい。

最後にウィル・フェレル演じる悪徳ファッション・デザイナーのムガトゥが、気持ち悪くて堪りません。
しかもオカマ口調、さすが全米NO1コメディアン、また強烈なキャラを演じてくれました。

ハ~ピ~!(これが耳に残って離れないんですよ)
Re: 頭空っぽにして楽しみましょう!
この作品は今年初めて出会った作品なのです。
ブロガー仲間さんからのコメントでお勧め頂き、がっつりと
楽しませていただきました^^!

脇役やカメオ出演の方々には本当にびっくりしましたよね。
ビリー・ゼインが超真面目にズーランダーの友人役をこなしている
のにも笑いましたし。ナタリー・ポートマンなどの登場には毎回
『おいおい』と突っ込んでしまいました(笑)

冒頭のガソリンスタンドのシーンでこの映画の恐ろしさが伝わりました。。
オーウェン・ウィルソン演ずるライバルと主人公が和解した後の暴れっぷりは
本当に気持ちよく笑えました。
ベンは本当多様な才能を持っているのでしょうね。

奥さんのクリスティンも楽しいし可愛いし羨ましい☆
そう、私も半年前にケコーンしました。おしどり夫婦を目指します。
ハ~ピ~!ハ~ピ~!ハ~ピ~!

しかし今年はベン・スティラーとウィル・フェレルの作品をかなり観ましたねぇ。
まだ在庫なしなどで観れていない作品も多いのですが頑張って探します^^!
カメオ出演
廉価版DVDがヤマダで定価1575円(税込み)が830円(税込み)で売ってたので、迷わず購入して観まくってます。
う~ん何回観ても面白い、わかってても笑える、ムガトゥはやっぱりキモイ!、ミラは言われても彼女だとわからない!、ブルースティールとル・ティグルの違いがわからん!などなど面白い要素が多すぎて全然飽きません。

カメオ出演が前回のコメント時ではデヴィッド・ボウイしかわかりませんでしたが(あれで気付かなかったら人間じゃねえ)、何度も観る内に少しずつわかって来ました。
まずはナタリー・ポートマン、レビューで書かれてるのに今まで気付きませんでした。(バカ)
次はウィノア・ライダー、これは特典映像のNG集で気付きました。
彼女の出演作はエイリアン4しか観てません、余りにも雰囲気が違うので全く気付きませんでしたよ、ウィノア普通に可愛いじゃないですか!
最後はレニー・クラヴィッツ、モデル・オブ・ザ・イヤーで結果発表してるのはレニーですよね?(違いますか?)

でもこの3人だけか、パリス・ヒルトンとヴィクトリア・ベッカムは未だに発見出来ません。
カメオ出演者を見つけるためだけに観ても楽しめるのが、この作品の凄い所ですよね。

しかしベン・スティラーの人脈と人望ってどんだけですか?少なくともコメディ、パロディ映画ではぶっちぎりでナンバーワンですね。
いや映画界全体でもナンバーワンかも、そうだとしてもおかしくはありません。
今年新作公開されるんですかね?次作も期待してるぜベン!
Re: カメオ出演
そういえば近くベン・スティラーとエディー・マーフィー主演の
アクションコメディが放映開始されますね^^
人脈も実績もある彼らなので案外またとんでもない周辺人物が
登場したりして…。

と思ったらとっくに放映してました。うちは田舎なのでリアルタイムな
情報に疎くていけませんね~。。作品名は「ペントハウス」です。
DVDリリース待ちかなぁ…。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。