HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  シャーク・ハンター

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

シャーク・ハンター

シャーク・ハンター [DVD]シャーク・ハンター [DVD]
(2002/08/23)
アントニオ・サバト・Jr、クリスチャン・トゥラーリ 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

20年前、巨大な海洋生物に両親を奪われたスペンサー。潜水艇のエキスパートとなった今、
その怪物の手がかりである巨大サメの歯を発見する…。深海を舞台に繰り広げられる海洋パニック。

暑いと海の映画観たくなるよね。

あちーですねー。
もう39℃超えたとこもあるんですよね?
暑さに弱い僕ならきっと発狂してしまいます。

こんな時には涼し気な海の映画でも観たいなぁと思うのは僕だけじゃないはず。
そんな僕の海映画No1は『ドラえもんのび太の海底鬼岩城(1983)』!!

バミューダトライアングルや幽霊船、伝説のムー大陸、はたまた核戦争まで
取り上げちゃう名作ドラえもん映画ですよ!
ほんともう深海で息ができるどころかバーベキューまで出来ちゃうなんて
ドラえもんったら頼りになるわー。ホント頼りになるわー。

そこで出会う海底人!海底人ですよ皆さん!びっくり!
っていうか向こうもびっくり。『なんだこのガキども』って感じでしょうね。
悪者もマジでヤバいんですよ。なんかもう海底火山を自分への攻撃だと認識
しちゃってもう大変。『よっしゃーミサイルぶっぱなすぞー』と手が付けられへんのやわ。
本当お前はどっかの将軍様かよ。

と、思ったらバギー、マジバギーヤバい。
ドラえもんの道具の一つに移動用のバギーがあるんですがこいつは走るだけじゃなく
しゃべる。しゃべくりまくる。ついでに恋もする。
こいつはこの海底鬼岩城では中々のメインキャラクターとなっており、ラストでも
敵の大ボスロボット「ポセイドン」の口に飛び込み、その身を持って破壊する華々しい活躍が用意されています。
これが泣けるんです。中盤ジャイアンとスネ夫をしょれっと亡き者にしかけた罪も帳消しです。

さてさて、前振りが長くなってしまいましたがシャーク・ハンターはサメ映画です。

潜水艇のエキスパートである主人公スペンサーは、少年時代夜の海で巨大なサメの襲撃を受け
両親を失ってしまう過去を背負っていた。

ある海底基地の事故を調査することになった彼は、事故の残骸の中に巨大なサメの歯を発見。
巨大ザメメガロドンの存在を確信した彼らは、メガロドンの捕獲に乗り出すがあえなく失敗…。

マジキチなヒロインはしつこく『ほかく!ほかく!さっさとほーかーく!』とやかましいですが
他のクルーはサメさんの殺害に乗り出し様々な作戦を試みるも結果は惨敗、最期には拠点であった
潜水艦をメインのクルーたち共々海の藻屑にされ主人公は孤立してしまいます。

一人生き残った主人公が選んだのは…そう、特攻です。
小型の潜水艇でサメさんの口に飛び込んだ主人公はサメと共に自爆。ついに復讐を果たすのです。
この時、私は再び海底鬼岩城でのバギーの勇姿を思い出すのでした。

海底鬼岩城のラストではしずかちゃんがバギーの部品を手にして微笑むシーンがあるのですが
あれはどう考えても高確率でポセイドンの部品だと思うんですよね。

映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
(2010/09/03)
大山のぶ代、小原乃梨子 他

商品詳細を見る


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
No title
Horror Movie Victimsの管理人です。
shimanemanさんはジャンルを問わず映画をご覧になられてるのですね。
実は私も映画はオールジャンル好きですよ。ホラー映画ばかり観てる変態女ではありませんからご安心下さいww
サメ映画はイタリアのバチモン系でウンザリしてしまったので殆ど観る事はなくなってしまったのですが★二つ評価という事はこれも微妙な内容なんですねw

突然ですが、もし宜しかったら相互リンク致しませんか?
ご迷惑でなければ宜しくお願い致します。

それではまたお邪魔させて頂きます。おやすみなさい。
Re: No title
こんにちは(^^)
コメントありがとうございました。

いえいえ、久々にパンチのあるブログを見つけてしまい嬉しかったのです!
(その上女性だったと言うことに今驚きました(笑))
サメ映画は八割は微妙な内容ですからね~。この映画は微妙ですが最近のはCG技術の
お陰か割と観れるものも多くなっていますよ(・∀・)

リンクは歓迎です☆さっそく設定させていただきます。
私もホラーが大好きなのでガツガツおじゃましますね!
こんばんは(^▽^)
相互リンク本当にありがとうございます!こちらもリンク完了致しました。

ジョーズを超えるサメ映画って一生出てこないんでしょうかねぇ。。。
ディープ・ブルーのほうが面白いとか寝ぼけたこと言ってる友人もいますけどw
本当人それぞれですね。

こちらも頻繁にお邪魔させて頂くかもしれませんが末永く宜しくお願いします♪
Re: こんばんは(^▽^)
こちらこそありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

ディープ・ブルーは当時画期的でしたねw
サメさんの映画は難しい…
大体の映画が古代の巨大ザメか研究所で生まれた改造サメですもんね。
普通のサメで真面目に映画作ってもジョーズ越えは困難ですしw

ではゴアゴア記事楽しみにしております☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。