HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  グレッグのダメ日記

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

グレッグのダメ日記

グレッグのダメ日記 [DVD]グレッグのダメ日記 [DVD]
(2011/01/07)
ザカリー・ゴードン、ロバート・カプロン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ちょっといけてない少年生活を送っていたグレッグは、中学進級を機にイケてる
中学生になろうと決意。しかし、何をやっても上手くいかないうえに、太っちょの
親友ロウリーなど冴えない似た者同士に囲まれてうなだれるばかり。
そんな中、あるアクシデントからロウリーが人気者となってしまう。嫉妬と孤独に
駆られたグレッグはロウリーを踏み台にし、人気を得るどころか友情さえ失いかけるのだが…。

ラストが弱いに尽きる。

主人公グレッグ役にザカリー・ゴードン君、その相棒ロウリー役にロバート・カプロン君、
主人公のやや個性的な両親にスティーヴ・ザーン(『パーフェクト・ゲッタウェイ』など)と
レイチェル・ハリス(『ハングオーバー!』など)が登場。
意地悪な実兄をデヴォン・ボスティック(『サバイバル・オブ・ザ・デッド』など)が演じています。

そして!『キック・アス』で一斉風靡したクロエ・グレース・モレッツちゃんが登場します。
まぁなんといってもこれ以上に心萌える点はなかったわけです。

この作品ではかなり落ち着いた雰囲気で、主人公らのちょっとした道しるべ役として
要所要所に登場しております。

さて、内容は中学デビューを見事飾り人気者となり、卒業アルバムの人気者ページを
飾りたい主人公グレッグですが、彼にはなんの取り柄もありません。まさにのび太君です。
その上性格はずるがしこく、一番の友人でさえ踏み台にしか考えていない奴なのです。
外見がのび太君で中身がジャイアンというとってもマザー・ファッカーな主人公というわけ。

ピンチにも責任転嫁や嘘で逃れようとする決して愛されるべきキャラクターではないのですが、
不器用で要領の悪い、けどどこか直向な彼を可愛く思ってしまう人も多いはず。
そんな彼の生み出すイラストがところどころCGで登場し、映画を彩っています。

中盤以降、上手くいかないジレンマもあり、ある時唯一の友人ロウリーすら手放してしまう主人公。
そんなあまりにも自己中心的な彼が迎えるこの作品のラストとは?

・・・

すごい無理やりではないですがご都合的にまとめただけの弱いものでした。
ここがもうちょっと親切ならもっと面白かったのでは?

しかし、子役の質も高く、出てくる子役全員が大変魅力的な作品でした。
また、子供時代特有のルールやそれぞれの役割に『あー、こんな時があったなー』なんて
ノスタルジックな雰囲気にもなれる素敵な映画ですよ。
続編もあるのでぜひ観てみたいなと思います。

男性はイライラした方が多いようなので女性にお勧めかもです。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。