HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  コントロール

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

コントロール

コントロール [DVD]コントロール [DVD]
(2005/07/29)
レイ・リオッタ、ウィレム・デフォー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

人間とは思えぬ凶暴性で、多くの犯罪を起こしてきた男、リー・レイ。
死刑執行室で最期の時を迎えたレイは、数時間後、背広姿の一団に囲まれて目を覚ます。
彼らのリーダー、神経薬理学者のコープランド博士は、ある新薬開発試験の被験者になれば、
レイに別の人生を与えようと取引を持ちかける。その薬“アナグレス”は、脳の気質を変化させ、
怒りや狂気を抑え込む効果があるという。やがて実験が始まり、レイの心の奥に眠る後悔や
自責の念が目覚め始めた。レイは本当に生まれ変わるのか、それとも脱走を目論む演技なのか…。

レイ・リオッタ(『正義のゆくえ』、『スモーキン・エース』など)
ウィレム・デフォー(『デイブレイカー』、『ダレン・シャン』など)
ミシェル・ロドリゲス(『アバター』、『ワイルド・スピード』など)
など、有名俳優が登場するサスペンス作品。

その他脇を固める俳優陣もベテランぞろいで見ごたえのある映画になっています。

凶暴で残忍な死刑囚リー・レイ。新薬“アナグレス”の被験者として生きるチャンスが
与えられた彼は投薬実験の為研究所での暮らしを始める。
脳の気質を変化させ、怒りや狂気を抑え込む効果がある“アナグレス”。
実験進む中、レイの精神の奥深くに眠っていた罪悪感や自己嫌悪が現れ始めた。

やがてその効果を認められ、実験の次段階として、社会での擬似生活を開始する。
投薬と監視生活を続けながらも、穏やかな心で仕事や生活を楽しむレイ。
しかし、自らが最も後悔している『一般人への発砲事件』の被害者への接触により
実験継続と彼の生活に危機が訪れる…。


落ち着くだけであんな真人間になるのか、という疑問は置いておきましょう。

『精神』、『心のなか』をテーマとした作品ではありますが、その内容はSF的な
ものではなく、精神安定剤をパワーアップしたような薬品の実験を中心に物語が
進んでいきます。

当初は『んな薬が俺に効くわけ無いでしょ(笑)』『あれ?効いてきたかも?』
という芸人リアクションで始まる実験ですが、どうしようもなく凶暴だったリーが
少しずつ心穏やかに、周りさえ気遣う真人間に変化していくところは面白いですね。

色んなシーンから、これは演技ではないというのが見ている側からはわかるのですが、
製薬会社の上役は常に彼を疑い、実験の中止も多々促してきます。
これには理由があるのですが物語の核心となる部分なので伏せておきましょう。

とっても真面目な作品ではあるのですが、リーやリーの職場、製薬会社、リーを
狙う暗殺者やリーに恨みを持つ者という多様な人間関係の入り混じりが、時に
コントっぽく見えてしまうこともあります。
必要なキャラだけ残して掘り込んでいった方がよりシリアスで深い作品になった
かもしれませんね。

Aクラスのサスペンス映画では有りませんが十分観れる内容だと思います。
ウィレムおじさんのファンならぜひ。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんばんは~
そうそう、デフォー目当てでずっと前に観たんですよ^^
もうあまり内容を覚えていないのですが、私は単純に騙されたりしつつ「どっちなの??」とドキドキしながらかなり楽しんだ覚えがあります^^; なんか微妙に恥ずかしい...><
Re: こんばんは~
デフォーさんは意外にBクラスのサスペンス好きですよね^^
気取ってないところがファンの多い理由かも!

ラスト周辺で『実は・・・』という展開が合ったのが
面白かったですよね!
ミシェル・ロドリゲスも可愛かったし☆
こんばんは♪
トラックバックできなかったのでコメントで失礼しますね

こわもての顔立ちのリーが遊園地で無邪気にはしゃぐ姿が印象的です
プラシーボ効果がここまで効くとは思いませんが、
人間は変わろうと思えば変われるのだ、と思います
遊園地シーンはなんだか切なくなりました
Re: こんばんは♪
>>makiさま

時々エラーがでてしまうみたいです…m(__)m

最後に薬の効果の秘密を知った時のリーの受け入れ方もいいですね。
自力で真人間になったという達成感もあったのかもしれません。
面白いコンビの映画でした^^
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。