HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  アジャストメント

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

アジャストメント

【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様 (ブルーレイ+デジタル・コピー) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様 (ブルーレイ+デジタル・コピー) [Blu-ray]
(2011/09/16)
マット・デイモン、エミリー・ブラント 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

マット・デイモン(『グリーン・ゾーン』、『ボーン・アイデンティティシリーズ』など)
エミリー・ブラント(『ガリバー旅行記』、『ウルフマン』など)
アンソニー・マッキー(『ハート・ロッカー』、『イーグル・アイ』など)
らが贈るSFチックなサスペンス&ロマンス。

米国上院選に出馬中のデヴィッドは酒場での乱痴気騒ぎが原因で落選。
そのさなか出会う女性エリースと瞬間的に恋に落ちるが離れ離れになってしまう。
その後、旧友でありサポーターのチャーリーの会社で顧問として勤務するデヴィッド
だが、偶然にも通勤中のバスでエリースに再開する。

この時、エリースにコーヒーぶっ掛けたり、逆にエリースには復讐として
携帯電話をコーヒーにどっぷり浸けられたりとキャッキャウフフと再会を楽しむ。


しかし、彼らの再会は世界のバランスを"運命"の操作によって保っている機関
「アジャストメント・ビューロー」によって監視されており、本来イレギュラー
である二人の再会を「再調整」する為、デヴィッドを拉致してしまう。

謎の機関アジャストメント・ビューローは世界の発展期、戦乱期を長い期間に渡り
監視しており、人類が破滅的な活動を行うのを『必要な時』に調整しているというのだ。

~~~~ 注意!! 今回はネタバレ映画感 ~~~~



『…ということであの女と君は付き合っちゃダメだからネ』
『えー?なんでー><?』


解放されたデヴィッドだが、彼女への連絡先も奪われ連絡が取れないまま3年の
時を過ごし、再度上院選への出馬時期を迎える。
彼女と再開したバスで3年間通勤を続けたデヴィッドは奇跡的にエリースの姿を
見つけ、改めて関係を構築しようとする。

『ちょwおまストーカーw駄目だって言ったじゃん!』
『しらんもん、好きだもん><』


再度アジャストメント・ビューローから運命の妨害を受けるデヴィッド。
なんとか調整者の目を逃れようとするなか、業を煮やした調整者は彼に
衝撃的な事実を告げる。

『お前将来世界を変える大統領になるから彼女作るな。以上。』

その上自分と共生することでエリースも自身のダンサーとしての夢に
辿りつけなくなってしまうというのだ。マジ鬼畜。

エリースの夢のため、なんとか彼女を諦めたデヴィッドは姿を消し、選挙
活動に専念して他の候補者の優位に立つが、エリースと元彼アンドリューの
結婚記事を目にした彼は、改めて彼女への想いを確信した。
この時、調整者の一人であるハリーは、本来のルールを破りデヴィッドに接触する。

『お前めっちゃ可哀想やなぁ。助けてやるわ。』
『マジすかアザース><』


ハリーは調整者の監視をかいくぐり、デヴィッドとエリースの再会をサポートする。
そして見事、結婚式の当日にもかかわらず再会を果たした彼ら。

『…ということで別れたの!ごめんね><』
『そうなん?信じる!アンドリューとかもうイイわ(#'ω'#)』


そして『運命の書き換え』を行うために調整者達の本部へ乗り込む彼ら。
"運命の著者"との接触を目論むが調整者に包囲され絶体絶命に。

しかし、この時ハリーが現れ彼らに"運命の書き換え"が行われたことを告げる。

『上司が君の働きにめっちゃ感動して運命書き換えたから付き合っていいよ!』
『わーいうれしー!ありがとー><』


めでたしめでたし。

ってなんじゃこりゃーーーー!!

つまり、調整者は要は神様と天使たちの構図なわけですね。
主人公の妨害のためにわざと事故起こしたり、下手な変装したり、ヒロインを元彼を
くっつけようとしたりかなりやっていることがショボイ、っていうか可愛い天使たち。

挙句の果てに『頑張ったから助けてやる』という荒業も飛び出す
なんともありがたい神様もいるというちょっぴり宗教的なお話でした。

何度も主人公に突き放され、本来しなくてもいい怪我をした上に結婚式当日に
あっさりデヴィッドを信じ着いて行くエリース。なんて物わかりがいい馬鹿なんだ。
主人公にしてもこんな直情的な男が大統領なんて怖いよ。


っていうかアンドリュー可哀想すぎるだろ!

映像美やスピード感はある映画です。
後付け設定や突っ込みどころ満載の内容でも平気な方ならお勧めの一本。
僕は割と好きですよ。こういう思い切った作品も。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
あらすじを読んだら
B級っぽいのでネタバレでもイイやと思い読ませていただきました。shimanemanさんのレビューが面白かったです(笑)
なんかとんでもないバカ映画ですね~、嫌いではないけど呆れてしまいます。
天使に見放されてしまったアンドリューが可哀そう!!
マット・デイモンもこんな作品に出演してたんだと、驚かされました。

ところで、今、皆で同じ頃に同じ映画を観て、いっしょに感想を言い合ったりしようよ!という企画をやってます。今月の作品は「オール・アバウト・マイ・マザー」で期間は9月23(金)以降です。興味があったらご参加くださいね♪
偶然・・・・
これ今日レンタルしてきたばっかなんです!
今回はネタバレらしいので、
"~~~~ 注意!! 今回はネタバレ映画感 ~~~~"
以降の文章は読まないようにしますねw

Re: あらすじを読んだら
>>宵乃さま

長い駄文を読んで下さりありがとうございます。
決してつまらない作品ではなかったので恐縮ですが(笑)
マット・デイモンも大好きです。

ただ、ご覧いただければわかるのですがアンドリューだけは可哀想で…。
あのあと神様による『調整』でしあわせになっていてほしいです。
Re: 偶然・・・・
>>カスミンさま

今回は珍しくネタバレ前回でした^^
もうご覧になられたのでしょう…感想はいかほどに。。
私的にも好みの設定でしたが…

TVゲームといえば最近PS3触ってないなぁ@@;
やりたいのいっぱいあるのに><
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。