HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ゾンビ映画  »  ネズミゾンビ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ネズミゾンビ

ネズミゾンビ [DVD]ネズミゾンビ [DVD]
(2008/10/08)
ニック・ダミチ、アントン・ペイガン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

マルベリーストリートの地下でバイオネズミが繁殖していた。
ある日、バイオネズミに咬まれた浮浪者が、顔面がネズミと化す
“ネズミゾンビ”へと変貌する。そして次々と感染は広がり…。

こちらも邦題で損をしている良作。

さて、ゾンビです。ネズミゾンビです。
ニューヨークはマンハッタンの貧乏アパートを舞台にしたパニック
ムービーに仕上がっています。
低予算ながらキャラクターの描き方やゾンビ(ウィルス感染者)の
演出などはなかなかのもので結構見応えがありますね。

主人公は元ボクサー。寡黙な雰囲気だが優しさと包容力のあるタフガイ。
一見フレディー・マーキュリーっぽい外観でなかなかかっこよろしい。
彼を演じるニック・ダミチは、今後相手をゾンビからヴァンパイヤに移した
ステイクランド 戦いの旅路』で多くの映画ファンを唸らせることになります。

中盤までは、そんな主人公を取り巻く環境や、周りの人間関係、そして
イラク戦争から帰還中の娘との再会に視点を向けてじわじわと物語が進みます。

そして感染拡大へ。

謎の連続殺人のニュースから一転、感染力が強く人を凶暴化させるウィルスの
拡大を伝える各メディア。このウィルスは感染者のビジュアルもネズミっぽく
変化させるので、この辺が今作の邦題につながったのでしょう。

さて、生活環境からなのか割りとのんびりしたマルベリーの住人たちですが、
自身の周辺の状況が怪しくなってからの展開は意外と早いです。

わけありの母子家庭に酸素ボンベなしでは生活できない退役老人、
人情味のあるアパート管理人に割りと深いセリフを言うオカマなど、
素材としても絵的にも面白いキャラクターたちがゾンビ相手に奮闘します。

今作の特徴の1つとして、全く重火器のシーンが無い点が挙げられるのですが、
狭い建物に次々と現れる感染者の群れに、頼れる武器が殆ど無い状況はかなり絶望的です。
しかしながら、安い映画によく見られる合成マズルフラッシュのショボイ映像や、
取って付けたような軽い発砲音でげんなりすることはありません。
武器は無くても躍動感のある抵抗が観られました。

もう1つの特徴として、基本的に各キャラが仲違いするシーンや人間関係が揉める部分が
無いので、主要人物が悲劇的な最期を遂げていくラスト周辺はかなり哀愁的でしたね。

肝心のラストシーンも切なさ満点です。
ボクサーという設定が最も生きた瞬間では無かったでしょうか。

なかなかオススメではありますが、ライトなゾンビユーザーにはまだ後回ししたい作品。
まずは純粋に楽しめるゾンビ映画を見た後にこういった哀愁的ゾンビ映画を愉しみましょう。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
『ネズミゾンビ』  MULBERRY STREET 【製作年度】2007年 【製作国】アメリカ 【監督】ジム・マイケル 【出演】ニック・ダミチ/アントン・ペイガン キム・ブレア/ロン・ブライス/...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。