HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  SF映画・ロボット・宇宙  »  スカイライン -征服-

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スカイライン -征服-

【Amazon.co.jp限定特典付き】スカイライン -征服- Blu-ray【Amazon.co.jp限定特典付き】スカイライン -征服- Blu-ray
(2011/11/11)
エリック・バルフォー、スコッティ・トンプソン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ロサンゼルスに住む親友の元を訪ねていたジャロッドとエレインは、早朝、
最上階の部屋のブラインドから差しこむ青白い光と不気味な音で目を覚ました。
そして、その光を見に来た友人のひとりが光の中に姿を消してしまう。さらに窓の
外ではたくさんの巨大な飛行物体が空を埋め尽くし、人間たちを次々と掬いあげていた。
そんな信じられない光景を目の当たりにして、彼らは唖然と立ち尽くすしかなかった…。

エリック・バルフォー(『ディノシャーク』、『ホースメン』など)
デイヴィッド・ザヤス(『エクスペンダブルズ』、『16ブロック』など)
らで贈るSFパニック大作モドキ

ちょっとこれは酷い。

正直大好きなジャンルだし『世界侵略 ロサンゼルス決戦』みたいなノリを期待してました。
内容としてはトム・クルーズの『宇宙戦争』のような、日常に突如現れる圧倒的な脅威を描いています。
実際のところVFX技術は中々高く、迫力のある映像が出来上がっています。
個人的には敵さんのデザインがもっと無骨で無機質な質感だと良かったなぁ。

さて、肝心のストーリーとしては、LAで成功している友人を訪ねてやってきた
ジャロットとその恋人エレイン。友人の誕生日パーティを祝い床に就く彼らだが
真夜中に突如現れた光によって不可思議な体験をする。

翌朝、さらなる脅威が彼らを襲う。
上空より舞い降りる余りにも巨大な飛行物体。そして人々を襲う兵器の数々。
高層マンションの一角で生存の為の計画を考える彼らだが、着々と脅威の
手は彼らに迫っていた…。

予算のせいかダラダラした雰囲気も多い。

基本的に建物内部で揉め事しているシーンが多く、かなり限られた状況での
映像が続いて行きます。
ただ、街の風景と建物周辺の映像だけでアレだけの演出を行った点は素直に
褒めたいと思います。っていうか今回CG以外に褒める所がないレベルです。

個人的に褒めたいのは、やや中二病なデザインだが迫力ある宇宙兵器達。
そして米軍の無人機や各搭載新型ステルス無人機が宇宙船の迎撃に向かうシーン。
また、対物ライフルで武装した兵士や戦闘機で戦いを挑むシーンは大好きでした。
あと主人公の友達の浮気相手クリスタル・リードが可愛かった。

ただ、いかんせん脚本が悪い。マンションへの籠城か海上への逃亡かという不毛な
言い争いと、度重なる『光』との接触によって何かの力に目覚めそうな主人公、
そしてCGを駆使したSF映像の繰り返しのよって構築されています。

全員キャラクターが立っていないとは言いにくいけど物の考え方が突飛な感じで
イマイチ感情移入しにくいんですよね。みんながみんな勝手に喋ってる感じ。
だから誰かが犠牲になっても特にショックも無いのです。

最大のネックはやっちまった感満載のラスト。

本当にもう久々に『ハァ?』と声が出てしまいました。
ここまで引っ張って置いてこんな感じにしちゃうんですかそうですか。
なんかもうラスト数分や中二なエンドロールのお陰で映画の底が知れてしまう感じです。
好きなジャンルなので★3つですがもし映画館で見たら大損したであろうレベル。

まぁなんでしょ…色々とダメな点もありますが全く救いようが無いわけではありません。
この記事を読んだ後に映画を手に取られる方が『思ってたより面白かった』と
感じていただければ幸いでござりまする。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
井筒陽子
宇宙人の設定がスタートレックシリーズのボーグにそっくりだと思う
宇宙人の特徴がスタートレックシリーズのボーグに似ていると思う
宇宙人の行動がスタートレックシリーズのボーグに酷似してると思う
宇宙人の活動がスタートレックシリーズのボーグに酷似してると思う
宇宙人の行為がスタートレックシリーズのボーグに近いと思う
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。