HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  スポーツ・サクセス映画  »  ザ・ファイター

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ザ・ファイター

ザ・ファイター コレクターズ・エディション [Blu-ray]ザ・ファイター コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2011/10/04)
マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール 他

商品詳細を見る


★★★★☆

マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーの兄弟。兄のディッキーは
町の期待を一身に背負う名ボクサーだが、その短気で怠惰な性格からすさんだ
毎日を送っていた。一方異父弟のミッキーは、地道な性格。兄と母に言われるが
ままに試合を重ねるが、どうにも勝つことが出来ない。そんなある日、ディッキーが
薬物に手を出し逮捕されてしまい、ミッキーはリングから遠ざかっていく。しかし恋人
シャーリーンの支えもあり、ミッキーはもう一度リングに上がる決意をする。

マーク・ウォールバーグ(『マックス・ペイン』、『ハプニング』など)
クリスチャン・ベール(『パブリック・エネミーズ』、『ターミネーター4』など)
エイミー・アダムス(『ナイト・ミュージアム2』、『ダウト』など)
メリッサ・レオ(『ボーダー』、『フローズン・リバー』など)
らが贈るスポーツ・ドラマ。
第83回アカデミー賞で助演男優賞(クリスチャン・ベール)、
助演女優賞(メリッサ・レオ)の2冠を獲得。

ザ・ダメ兄貴とヘンテコ家族の物語。

今作は実在するボクサー兄弟の物語を取り上げた作品。
主要キャラは元名ボクサーであり家族思いではありながら薬物依存といい加減な
性格により同じボクサーである弟の障害となっているディッキー(C・ベイル)。

そしてその弟であり、一度ボクシングから身を遠ざけるも、真直ぐな彼の性格に
惹かれた恋人シャーリーンやスポンサーの後押しにより、過干渉な家族から
離れ葛藤と闘いながら復帰を目指すミッキー(マーク・ウォールバーグ)。

ミッキーを支えるのが恋人シャーリーン。家族とボクシングの間で葛藤する
ミッキーを厳しい視点で導こうとする芯の強い女性をエイミー・アダムスが好演。

そして、主人公兄弟の母親アリス(メリッサ・レオ)。ミッキーのボクサー生活を
全力でサポートしているが、視点が狭く押し付けとも言える干渉っぷりで逆にミッキーを
追い詰めてしまう直情的なキャラクターを見せてくれる。
また、彼女の引き連れている小姑軍団も映画に強烈なインパクトを与えています。

良い意味でライトに楽しめる作品。

通常重くなりがちな這い上がり型スポーツ映画でありながら、その尺の塩梅や
時折コミカルな映像からか非常にお手軽に楽しめる映画になっています。
また、試合シーンも必要なモノしか無く、実際に主人公がボクシングを退いていた
3年もの期間も映画内ではさほど感じさせないお手軽仕様な映像です。

しかし悪い『軽さ』を感じさせないのは、やや気が抜けるような会話シーンを見せながら、
しっかりキャラクターを描くことでクライマックスの盛り上がりを演出したからでしょうか。

主要ボクシング団体と比べ本来マイナーであるWBUタイトル戦がとても大きなものに見えますね。

印象的なシーンが多いのもいいです。
ややコミカルで大げさなシーン。哀愁ただよう寂しげなシーン。闘志あふれる
ファイティングシーンなど、二時間弱の尺の中に随所用意されています。

ただ、私個人的にはもっと重たい作品も好きですね。
ラッセル・クロウの『シンデレラマン』などもそのひとつです。
本作と合わせてオススメ致しますです。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。