HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級狂人・犯罪映画  »  マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生

マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生 [DVD]マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生 [DVD]
(2009/09/18)
アンバー・ハード、マイケル・ウェルチ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

学園1の美少女“マンディ・レイン”は美しく汚れのない少女。しかし、
(彼女の彼氏になるという)校内最高の名誉は、いまだ誰にも与えられてはいない。
そんな中、彼女の友人のクロエとレッドは、週末にレッドの家族が所有する牧場での
パーティへと彼女を誘う。彼女に憧れている男子にとっては、マンディ・レインに
近づくために、ようやく訪れたチャンスだった。テキサスの大地を車で走りながら、
少年たちは徐々にマンディの周囲に張られたガードを剥がしていく。やがて夜が落ち、
本能がその場を支配する中で、やがてひとり、またひとりと参加者が姿を消していく・・・

なんだかな~。
本当近年のヤンガーなスラッシャー映画は女性が強いですね。
本当つよい。あれか?ミラ・ジョヴォヴィッチ的なものの影響か?

もともとホラー映画やスプラッターものの映画の女性の役割って悲鳴要因
じゃなかったですか。それはもうアヒーアヒーと大騒ぎして映画を盛り上げる
素材だったわけですね。
しかしながら男女平等の昨今ではホラー映画の女性も大活躍。
決してポロリンチョなシーンやサービスカットの為に存在するわけでは無く、
きちんと物語にテーマや味を与える存在なわけです。

ということで何なら実は犯人だったり犯人を逆にSATSUGAIするくらいのパワーを
持つ女性が登場するのが近年のホラーの特徴だということ。
あ、ちょっと書きすぎたか。といってもまだこのブログも始めたばかりなので
よしとしよう。えへえへ。

ただ、この映画でもやはり金髪女子高生的なタイトルから想像できるように
なかなかなサービスシーンが含まれています。
本当皆さん早熟ですね。ごちそうさまでした。

ストーリーはちょっと動機が甘く、謎も残る作品ですが他の低予算B級スラッシャー
と比べると十分に楽しめる作品です。





関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。