HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  フォーン・ブース

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

フォーン・ブース

フォーン・ブース [Blu-ray]フォーン・ブース [Blu-ray]
(2007/04/20)
コリン・ファレルキーファー・サザーランド

商品詳細を見る


★★★★☆

名優コリン・ファレルの演技にすべてが掛かった作品。
まず登場シーンの圧倒的少なさや重要な役者の少なさは驚いた。

最後まで「何者やねん!?」って感じの敵はグー☆ですが設定がもう少し強いと魅力的だったかな。
最後のオチは読めますね。

スタイリッシュかつリアルな「ソウ」って感覚もあります。

悪いことするとアイツが出るよ~の大人版というメッセージもあるのかな。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
これは傑作!
この作品は知り合いに「マロさんフォーンブースがメチャメチャ面白いんで、騙されたと思って観て下さい!」と熱く懇願されたので、仕方なく何の期待もしないで観てみました。

ところがどっこい面白いじゃないですか?「フォーンブースの中だけで話が成立するなんてそんなバカな?」と相手にしてませんでしたが、きちんと成立してたので驚きました。

しかも殆どがキーファー・サザーランド演じる謎の男と、コリン・ファレルとの会話劇。
事実上この2人だけで話が成立しちゃってます。

フォレスト・ウィテカーが刑事役で登場しますが、さして重要な役じゃありません。
登場人物が異様に少ないながら、ちゃんと1本のサスペンスとして成り立っているのは、ただただ凄いとしか言い様がありませんね。
キーファー・サザーランドも最後にちょっと姿を見せるだけで、9割方は声のみだったのも不気味でよかったです。

あとは主役のコリン・ファレルです、この作品で初めて観ましたがいい役者ですね。
出演作もそれなりにある様なので、今後に期待したい俳優の一人に追加されましたよ。
Re: これは傑作!
≫マロさま

怖いですよね~~。
自分の意に反して『過去にした悪事を暴露しなきゃいけない環境』なんて…。
恥ずかしいこともあんなことも…おそろしや~~。

まぁ電話ボックスに入ることってもうあまりなさそうですね^^
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。