HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ドラマ・ラブストーリー・感動映画  »  バレンタインデー

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

バレンタインデー

バレンタインデー [Blu-ray]バレンタインデー [Blu-ray]
(2011/04/21)
アシュトン・カッチャー、ジェニファー・ガーナー 他

商品詳細を見る


★★★★☆

一緒に暮らす恋人に、朝一番でプロポーズをした花屋を営む男。笑顔で婚約指輪を
受け取った彼女は、彼が出かけた後に、なぜか部屋の荷物をまとめ始める…。
飛行機でたまたま隣り合わせた男女。男は洗練された物腰が魅力的な30代。
女は11ヶ月ぶりに一晩だけ、LAでの滞在許可が出た軍人。会話を交わすうちに
惹かれ合う二人だが、共に目的地には意外な人が待っている…。
理想の男性と出会い、幸せな小学校教師。仕事で出張に行く彼をこっそり追いかけると、
彼は飛行場ではなく、秘密の場所へと向かっていた…。
結婚50年を過ぎても変わらぬ愛を誓い合う夫婦。だが、よりによってこの日に、
妻は夫に重大な告白を始める…。有名アメフト選手のマネージャーをする女は、
今年も開催予定の“バレンタインデーなんか大嫌いだ!パーティ”の参加者が
まだゼロと知り焦る。そんな彼女に近づくスポーツキャスターは、彼女がバレン
タインデーを嫌う本当の理由を知った時から、彼女の存在が気になり始め…。

あらすじがながいよ><

ジェシカ・アルバ、テイラー・ロートナー、ジェシカ・ビール
ブラッドリー・クーパー、エリック・デイン、パトリック・デンプシー
ヘクター・エリゾンド、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー
トファー・グレイス、アン・ハサウェイ、アシュトン・カッチャー
クイーン・ラティファ、ジョージ・ロペス、シャーリー・マクレーン
ジュリア・ロバーツなどが一同に出演。
とんでも豪華キャストです。

こんな世界で生きてみたい。

本当に素晴らしい映画です。
評価は多少ばらつきがあり、実際向こうではさほど高くなかったりするんですが
私としては大変見応えがあり、久々に甘ったるい時間を過ごさせて頂きました。

三者三様どころか十人十色、っていうかもっと人物が描かれています。
プロポーズ成功後に不幸が待っている彼。
飛行機で席が隣り合わせたイケメン紳士と女性軍人。
アメフト選手のマネージャーとスポーツキャスター。
お互いが初めてのSEXに挑もうとする若者達…など。
どこでど絡んで行くのか分からないシーンの人物たちが、見えない所で
つながっていたり、時には支えあっていたりするのが楽しい。

しかし、もっと楽しいのがやっぱりそれぞれの恋模様。
何十年と中睦まじく連れ添っていた妻が突然過去の浮気話を暴露したり、
付き合い始めの彼女がTELセックスのバイトをしていたり…。
はたまた仕事上でだけの付き合いや親友同士だった男女が自分の気持に
気づいていく様がコミカルに、そしてドラマティックに描かれています。

それぞれを書いていくときりがないのですが、みんないい奴なんです。
この手のドラマだと、やっぱり最期は哀愁的になってしまう人物や、
嫌悪感を抱かれるキャラクターがいたりするのですがこの作品では皆無。
かなりの登場人物と場面がバレンタインデー当日の一日の中で展開しつつ、
それで話がまとまるものだから本当に驚きの脚本力と監督力です。


捨てキャラがなく(ジェシカ・アルバはやや怪しい?)、皆が皆素晴らしい
性格なものだから、言ってみれば物凄い偽善的な、非現実的なロマンスが展開
されるのですが、それをとても気に入った自分の清らかさにさらに驚きです。
そう、こんな僕だって道端の花の美しさに立ち止まることがあるんです。

個人的にはジェニファー・ガーナーとジェシカ・ビールあたりのキャラクターは
本当キュートで二人とも激しく歳上なのにかなり胸に来る可愛さを感じました。
みなさんもきっと好きなキャラクターが見つかると思います。
女性にはブラッドリー・クーパーが受けるんじゃないかなと。

親切設計ですが多少の集中力が必要ですのでその上で御覧ください。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
No title
実は私は観る前に甘~いロマンスを過度に期待し過ぎて、第一印象が微妙だったんですよ、これ。でもその後何度も観るうちに、とても楽しく観られるようになった作品でした^^
観る度に気分によってお気に入りエピソードも変わるんですよねー。現在はジェニファー・ガーナーのクラスの男の子のクダリがお気に入りです^^
>みんないい奴
確かに!だから楽しいのさ♪
Re: No title
>>jonathanさま

もうパッケージからして甘い匂いがしますからね(笑)
僕のお気に入りは『バレンタインデー嫌いパーティ』ですかね^^
ジェニファー・ガーナーとジェシカ・ビール、あとアン・ハサウェイも…
本当みんないい奴過ぎて選びきれません><
大好きな作品になりました。また観てみたいです!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。