HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  セブンティーン・アゲイン

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

セブンティーン・アゲイン

セブンティーン・アゲイン [Blu-ray]セブンティーン・アゲイン [Blu-ray]
(2010/04/21)
ザック・エフロン、レスリー・マン 他

商品詳細を見る


★★★★☆

1989年、17歳のマイクはハイスクールのバスケ部のスター選手。有名大学からの
スカウトも確実だったが、恋人のスカーレットが妊娠したことを知る…。
2009年、37歳のマイクは妻のスカーレットから離婚を突きつけられ、親友ネッドの
家に居候の身。会社でも出世を逃し、今や見る影もない有り様だ。ところが、ある日
突然17歳の姿に戻ってしまう。これを機に人生をやり直そうとハイスクールに転入するが…。

ザック・エフロン(『ハイスクール・ミュージカルシリーズ』など)
レスリー・マン(『フィリップ、きみを愛してる! 』、『40歳の童貞男』など)
トーマス・レノン(『ハンコック』、『燃えよピンポン』など)
マシュー・ペリー(『隣のヒットマンシリーズ』など)

これは面白い。

頼れるバスケ部のエース、そしてイケメンで性格も爽やか、大学の
スカウトは目前でまさにバラ色の青春時代を満喫しているマイクは
大事な試合の直前に恋人から妊娠を告げられる。
動揺するマイクだが、試合途中に恋人スカーレットへの愛を選択し、
大学への道を諦めることに。

かくして、20年後の現在では立派なダメ男が誕生。
口癖は『あの時ああしていれば…』など。こういう男が家族や会社で
好かれるはずもなく、離婚と失職の両方に挟まれる状態になっています。

そんな彼が訪れたのは青春時代を謳歌したハイスクール。
昔の写真を見ながら過去を懐かしむ彼はある不思議な老人に出会った
ことから、突然容姿だけが17歳当時に戻ってしまうのです。

唯一の理解者としてマイクを支える"オタクな友人"ネッドの助けもあり、
今や娘や息子も通うハイスクールへ転入することになったマイクは、
その容姿と運動神経、そして年季の入ったユーモアで一気に人気者に。

これは楽しい!と思いきや息子はいじめに、娘は乱暴な筋肉バカを彼氏に
しているなど、つらい現実に出会うことも…。さて、結末やいかに。

見所満載な親切設計。

いい奴だが奇行が目立つ友人ネッドの辛みは終始に渡って秀逸。
ハイスクールの校長先生に一目惚れした後はその奇行に輪をかけて
猛烈なアタックを開始しますが彼にも意外な展開が待っていましたね。

メロラ・ハーディン演じる校長先生も素敵に笑わせてくれました。

また、若返ったマイクと、気づかないながらも夫の面影をバリバリ感じる
妻であるスカーレットのコント的なやり取りもとても面白いですね。
マイクとは離婚調停中であるスカーレットも決して『結婚後に変わって
しまったタイプ』ではなく、ネガティブな主人公を支えたい一方で精神的に疲れて
しまった妻という設定なので基本とても真っ直ぐでいい女性です。


キュートな女性キャラが多い今作、やはり一番可愛かったのは
娘役のミシェル・トラクテンバーグさんでしょう。
ちょっと無愛想なギャル風味ですが後半のクレイジーっぷりはグッドです。

さて、ベタなコントから小ネタまで満載の本作ですが、全体的に爽やかで
最後まで気持よく楽しむことが出来ました。
未見の方にはお勧めの作品です。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。