HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  51[フィフティ・ワン]

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

51[フィフティ・ワン]

51[フィフティ・ワン] [DVD]51[フィフティ・ワン] [DVD]
(2011/12/02)
ジェイソン・ロンドン、レイチェル・マイナー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

地球外生命体が密かに隠匿されるとの噂が絶えない米軍施設エリア51。
情報開示への圧力を受けた空軍は、この地球上で一番の極秘基地へ数名の
レポーターが立ち入ることを許可した。長い間、その場所に捕らわれていた
地球外生命体は、これを機に、自分と仲間の施設からの脱出を企てる…。

いつものSyfy劇場です。

いいですねぇ。エイリアン。
エイリアンといっても今回は地球上、あの有名な「エリア51」を舞台とした
SFアクション・ホラーに仕上がっています。

もちろんSyfyチャンネルの映像ですのでハイレベルな特殊効果やCGを期待
してはいけません。日本では完全にこの手のファン向けです。私のような。
といっても最近の技術の進歩でしょうか、近年製作されたB級作品の中に
『こいつぁひでぇぜ!』というレベルの映像は少なくなっている気がします。
トランスフォーマーやアートポート、プライムウェーブなど、多くの会社の
配給作品に安定化が観られています。

だが「J.V.D」お前は駄目だ。
これからもその調子でお願いします。

話を戻しまして本作51[フィフティ・ワン]ですが、色んな要素が含まれています。
確かにエイリアンが出てくるのですが、これがまた個性豊か。
ロズウェル事件の生き残りという設定の彼らですが、ただ知性無く暴れるモンスター
ではなく、ある者は変身能力、ある者はサイコキネシス能力と、なんだかアメコミ
チックな能力が与えられています。
あ、一人だけ暴れるだけの担当の方がいらっしゃいました。ご期待ください。

対する人間側はエリア51に駐留する軍人さん達とジャーナリストという構成。
エリア51の真実を探りたいジャーナリスト側と隠匿したい軍人側の牽制が
行われる中、エイリアンが脱走を企て、施設全体が大騒ぎになります。

こうなったら情報の隠蔽なんてなんの価値もない、協力して施設を脱出
しようやってことで行動を共にするのですが、状況は二転三転していきます。

無慈悲に感情なく殺戮を繰り返すエイリアンですが、実は目的があって行動
しており、クライマックス時にその目的が明らかになります。
なんだかドラマティックな物語が用意されており、意外に感じましたね。
一体だけは本当暴れるだけが担当で、しっかりその役割を果たしています。

各演者さんもしっかりしていますしラストもなかなかお気に入り。
子供だましな設定も数多くみられましたが、実は結構楽しめる内容
だったんじゃないかと思います。

ただ一応『おもちゃ映画』の一つであることはご理解の上ご観賞下さいませ。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。