HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  ナイト・ウルフ 人狼憑依

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ナイト・ウルフ 人狼憑依

ナイト・ウルフ 人狼憑依 [DVD]ナイト・ウルフ 人狼憑依 [DVD]
(2011/12/28)
トム・フェルトン、イザベラ・カルソープ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

人里離れた実家に帰ったサラ。外では嵐がひどくなり、サラと家族、その友人
たちは一軒家に閉じ込められてしまう。交通手段も遮断され、外部との連絡も
出来なくなった家に、謎の来訪者が現れる。人とも獣とも違う、凶悪・残忍な
怪物がサラたちに襲い掛かる。 絶え間なく襲ってくる怪物・・・怪物にはある
秘密が隠されていた。

『ハリー・ポッターシリーズ』のマルフォイ役で有名なトム・フェルトン
らが出演しているワーウルフ映画でございます。
また、監督はちょっと名作な人狼映画『ドッグ・ソルジャー』の制作の方です。

時には狼のようになりたいよね。

さて、仕事で都会に行っていたサラは久しぶりに実家に帰ってきます。
故郷を離れ都会に行ったサラと義理の兄弟達は少しの衝突はありながらも
溜まり場で会話や酒を楽しんでいます。
嵐も強まり、屋敷に戻ってみるものの何やら様子がおかしい。

停電、呼びかけにも静まり返る屋敷の静寂。
そのうち、仲間の一人が謎の侵入者に襲われてしまう。
必至で逃げる主人公一行ですが、抵抗むなしく次々と犠牲が増え、サラも
足に大怪我を負ってしまいます。

一方、屋敷に向かうのは仲間が死の寸前に通報した警察。
途中、パンクした無人の車両や脱ぎ捨てられた衣服を発見し屋敷で『何か』が
起きていることを確信する。。

果たして彼らは生きて夜明けを迎えることは出来るのか。

そして、早々と退場するマルフォイ。

籠城やバトル、心理戦やブラックユーモアがいい味を出していた『ドッグ・ソルジャー
とは全くの別物で、やや単純な逃亡型モンスター映画でした。

暗闇の中、素早く獲物を刈り取る謎の残虐モンスターに追いかけられたり、
頼るもののないなかでの襲撃など緊張感はそこそこありましたが、
いかんせん短調で退屈なストーリーでした。

期待の掛かったマルフォイくんも下品な田舎者を好演したあとは、
狼人間さんに瞬殺され、早々に主人公一行から姿を消してしまいます。
あ、皆さんビジュアルや演技力は十分です。キャラもちょいちょい立ってます。

基本屋敷の中での戦いなのですがこの家が馬鹿でかいので
ロケーションとしてはまぁまぁといったところ。
こんなもん日本家屋なら秒殺ですよ、秒殺。

伏線の回収、というか隠された設定については嫌いではない展開でした。
よくある設定ではあるのですが、きちんと物語を完結させてくれたので
そこのところは評価したいです。

人として未熟なキャラクター同士のやり取りがだらだら流れるシーンも
あり、少し尺が長く感じてしまうかもしれませんね。
あまり大きな期待は持たず、気軽にちょちょっと観賞したい時にどぞ。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
まぁまぁ
初めまして。
おもしろい映画はないかと検索していたら、こちらのブログを発見!

途中まで楽しめましたが、本当に尺が長かった気がします。
よくあるパターンのストーリーですが、おっしゃるとおり気軽に鑑賞する映画ですね?

Re: まぁまぁ
>>映画が好き様

はじめまして^^
ようこそいらっしゃいました。

惜しいんですよねぇ~。
決して悪いものではないのですがB級映画のベテランの皆様
にはやはり物足りない作りでしょう。
『ここがこうなればいいのに~』なんて事を思うのも楽しみの
一つなんですけどね☆

いい作品を見つけた際などお気軽にお声がけください^^!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。