HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ファンタジー・冒険映画  »  34丁目の奇跡

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

34丁目の奇跡

34丁目の奇跡 [Blu-ray]34丁目の奇跡 [Blu-ray]
(2011/10/26)
リチャード・アッテンボロー、マラ・ウィルソン 他

商品詳細を見る


★★★★☆

老舗デパート・コールズで働くシングルマザーのドリー・ウォーカーは、
自らが責任者を務めるクリスマスイベントのサンタクロース役に、その場に
居合わせた老人クリス・クリングルを起用する。自分をサンタと信じている
クリスにドリーは若干の不安を感じるが、子供の扱いが上手く、教養に溢れ、
コールズの利益だけを追求しない誠実なクリスは、子供たちはもちろん、
その親たちからも支持され、コールズの売り上げは大きく伸びる。また、
過去の辛い経験から夢を持つことを否定し、娘スーザンにもサンタは存在しないと
教えていたドリーも、クリスの誠実な人柄に好感を抱くようになる。

メリー・クリスマス!
ってうぉい!!!

はっはっはっ。今年一発目はこんな感じでどげでしょか?
今年初滑りといったことろでございましょうか。

リチャード・アッテンボロー(『エリザベス』、『ジュラシック・パーク』など)
エリザベス・パーキンス(『ザ・リング2』、『キャッツ&ドッグス』など)
ディラン・マクダーモット(『ゴースト・ハウス』、『ニューオーリンズ・トライアル』など)
マーラ・ウィルソン(『ミセス・ダウト』、『マチルダ』など)

さて、今年一発目はさらさら~っと行きたいなと思います。

『サンタクロース』というファンタジーテーマをユーモアと愛嬌、そして
夢とロマンスたっぷりに描いた名作映画のご紹介です。
実はこの歳まで未見でした。いや、うっすらと記憶にあるような…?

しかし、そのせいもあって非常に純粋に楽しむことができました。
愛嬌と教養、子供への愛が輝く主人公クリス・クリングルが素晴らしく、
彼がある罠によって窮地に陥ろうとするシーンは心が痛みました。

その後、『妄想癖のある危険な老人』として裁判に掛けられることに
なってしまったクリスが、彼を慕い信じる仲間と共に立ち上がるのが
今作の見所。
まぁ全体的に『おいおいジイさん、優しい反面キレやす過ぎるだろ』
とか『あれれ?割りと簡単に世論を動かしちゃうね!カリスマ政治家だね!』
と思うところもあるのですが、誠実なクリスを信頼する人物たちも純粋で
素晴らしいキャラクターばかりでした。

弁護士ブライアンの男前っぷりは本当もうディズニーの王子様クラスですね。
昔のディズニーの王子様も彼のように濃い顔でしたけど。
今や昔に女優業を引退しているマーラ・ウィルソン演じるスーザンも、
暮らしの中で学んだ現実的な視線と、歳相応に夢を観たい葛藤の中にある
微妙な心境を可愛らしく演じてくれていました。素晴らしい。

とても気に入ったのは、裁判の結果はいいとして、クリスが本当にサンタ
クロースであるという直接的な描写は入っていないという点と、悪が懲ら
しめられる大げさな演出が無いという点。
そして、ユーモアで味のあるラスト。

いやぁいいですね、夢のあるクリスマスというイベントにこういった
映画を楽しむとよりいっそう世界観を味わえそうです。

まぁ今は正月ですけどね。

確か昔、『サンタクロース』という映画が好きで何度も観ていた記憶
があるのですが…もはや一向に思い出せません。
来シーズンはさがして観てみようかと思います。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
パチパチパチ!
いきなりのクリスマス映画ですか~、予想もしなかったチョイスに驚かされました(笑)
この作品はいいですよね。クリスマスシーズンになると何処かしらでオンエアしていて。オリジナルもいいけど、何度も観たのはこちらかな。
最近は観てなかったので、ディズニーの王子様クラスのブライアンを忘れかけてるかも。でも、サンタの意外な一面はなんとなく覚えてます。一つ間違うと、夢をぶち壊しかねない展開でしたが、うまくまとめていた気がします。
「サンタクロース」はしりませんでしたね~。機会があったら観てみます!
Re: パチパチパチ!
>>宵乃さま

新年一発目から大変失礼しております><
いいですよねぇ、シーズンばっちりですし寒い中
心をホカホカに暖めることができる作品です^^

本当物語の塩梅もちょうどよくてやりすぎない演出の中
にもすごくファンタジーを感じられますねぇ。

調べてみたのですがきっと『サンタクロース('85)』で
合っていたと思います!観るのが楽しみ~☆

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。