HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  グリーン・ランタン

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

グリーン・ランタン

グリーン・ランタン 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]グリーン・ランタン 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]
(2012/01/11)
ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライブリー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

一流パイロットだが、少年時代の父の死を乗り越えられず、肝心な
ところで力を発揮できない青年、ハル。ある夜、彼は地球に飛来した
宇宙人アビン・サーに“グリーン・ランタン”の後継者として、力の元で
あるパワーリングを託される。アビン・サーはかつて自分が封じ込めたはずの
パララックスの攻撃を受け、致命傷を負っていた。突然の事に驚くハルだが、
やがてパララックスの魔の手が地球に迫り、人類を守るために立ち上がる。

出演
ライアン・レイノルズ(『[リミット]』、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』など)
ブレイク・ライブリー(『ザ・タウン』、『ゴシップガール』など)
マーク・ストロング(『ロビン・フッド』、『キック・アス』など)
ピーター・サースガード(『ナイト&デイ』、『ジャーヘッド』など)

とっても正統派でわかりやすいよ。

主人公ハルはちょっといい加減だが一流の戦闘機パイロット。
その腕は最新鋭の無人戦闘機二機を撃墜するほど。しかし、同じく
一流パイロットであった父親の死を乗り越えられず、何事にも勇気を
持って全力で取り組む心を失っていた。

ある夜、不思議な力で150キロも離れた船着場へ飛ばされたハルは、
胸に大きな傷を負ったアビン・サーを名乗る宇宙人と出会う。

『指輪がおまいを選んだから今日からヒーローな。』
『ちょっと言ってることがわからないです。』
『とりあえずこれ指輪とランタンね、はうっ、ガク…』


ということでかくして宇宙の平和を守るヒーローとなったハル。
アビン・サーの母星で"グリーン・ランタン"の成り立ちや、戦うべき
相手を知り訓練を行うハルだが、強大な敵"パララックス"や、敵の影響で
"恐怖のパワー"に取り込まれた幼馴染ヘクターの魔の手が迫る…。

すんごい壮大な設定はありますが非常にコンパクトで見やすい設計です。
余程のことがない限り物語に置いて行かれることはないので誰でも楽しめます。


要するに今作は"恐怖の力"を駆使して宇宙を支配しようとするものと、"意思"
によってその力に対抗するものとの戦いです。
古の昔より、"意思"を力として3700セクターからなる宇宙の平和を守ってきた
"グリーン・ランタン"はまさに宇宙の交番、ガードマンといったところ。
この名誉あるガードマンの一人として選ばれたのが主人公ハルなんですね。

彼は想いを寄せる彼女キャロルにも真剣に向き合えず、仕事や私生活も
どこかで逃げ腰な男。この主人公がグリーン・ランタンとの接触により
強い意志を持っていきます。
まぁ演じるライアン・レイノルズは相手役のブレイク・ライブリーと
付き合っちゃってるんですけどね。羨ましーーーー!!!

そんな彼を見つめる嫉妬の男ヘクターは教師であり地球外生命体研究者。
アビン・サーの遺体を解析する彼は、アビン・サーに残されたパララックスの
細胞に触れたことで"恐怖のパワー"を持ったサイキッカーとして、悪の意識に
とりこまれていきます。この辺は演者がいいのでハラハラ楽しめます。

後半は急ぎ足で、わりとあっさりと事態が収束していきます。
地上に甚大な被害を出した強敵だったのに…主人公の能力の高さに驚きです。
エンドロール後には続編をイメージさせる映像がありますのでご注意を。


今回エンドロールで初めてマーク・ストロングが出ているのを
知りました。あんな特殊メイクとCGだらけじゃわかんないって。
あとティム・ロビンス、ずいぶん年取ったんですねぇ…。

全体的に非常にライトで正統派の作品です。ウルトラマンや昔のスーパーマンの
ような分かりやすさと展開。ですので、ダークナイトやスパイダーマンの後半などの
濃ゆめのアメコミ映像を楽しみたい方にはちょっと物足りないかもしれません。
私はじゅーーーぶんに楽しめましたけど。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんばんは~♪
うん、わかりやすかった。
設定は宇宙規模なんだけど、コンパクト!
ツッコミたいとこもいろいろありましたが、面白く観られました。
私も、マーク・ストロングがわかんなかったです。原型ないもん。
確かに、ダークナイトとかはアメコミの域をでてしまったような重厚感がでちゃってますが、ライトに楽しめるのはこういうのですね。
Re: こんばんは~♪
>>Jonathanさま

本当正統派ヒーローでしたよね~^^
マーク・ストロングはラストでもあんなにアップだったのに
まったくわかりませんでしたね(笑)
しかし続編を匂わせ過ぎなのですが大丈夫なのでしょうか。

アニメ『ジャスティス・リーグ』ではスーパーマンやバットマンと
共演するキャラクターですが…まさかねーーー☆
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。