HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ホラー・オカルト・パニック映画  »  サンクタム

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

サンクタム

サンクタム (デジタルコピー付) [Blu-ray]サンクタム (デジタルコピー付) [Blu-ray]
(2012/01/13)
リチャード・クロスバーグ、リース・ウェイクフィールド 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

パプア・ニューギニアの密林地帯にある巨大洞窟エスペリト・エサーラ。
そこでは、実業家のカールの出資のもと、洞窟探検家・フランクの指揮で、
調査が行われていた。フランクの息子・ジョシュの案内で、カールと恋人・
ヴィクトリアが洞窟に到着する。三人が洞窟深部に降りた頃、サイクロンが襲来し、
豪雨により大量の水が洞窟に流れ込んだ。水没した洞窟に取り残されたフランクたちは、
ケイブ・ダイビングで脱出口を探し始める…。

主役の新星リース・ウェイクフィールドの他、
リチャード・ロクスバーグ(『ステルス』、『リーグ・オブ・レジェンド』など)
ヨアン・グリフィズ(『ブラックホークダウン』、『ファンタスティックフォー』など)
アリス・パーキンソン(『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』など)
ダン・ワイリーらが出演する大自然パニック。

大自然オソロシス。

超大規模な密林地帯にある巨大洞窟を探検中の主人公一行。
現地へのサイクロンの襲来により洞窟は突如増水し、本来の出口
すら失った一行は洞窟を進み、別の出口を探索することを余儀なくされる。

プロで堅気な探検家であるフランクとその息子ジョージ。
投資実業家のカールにその恋人ヴィクトリア、フランクの昔からの
パートナー・ジョージらが主なメンバーとなります。

今作地底洞窟の探検ものですが地底人やモンスター、奇妙な植物などは
一切登場しませんのでその手のファンの方はご注意下さい。

個人的には自然のパワーや脅威が敵となる今作に大きなスリルを
感じながら見ることが出来ました。

どこまで続くか分からない地底湖を泳ぎ進むシーンですとか、
一旦光が途切れれば完全な闇に閉ざされ手も足も出なくなるシーンなど、
一瞬の判断ミスが命取りとなるサバイバルシーンが見応えの映画です。


もちろん、細かいことを言えば『そこは完全にプロらしくないだろ』とか、
『人間関係がちょっと壊れすぎでしょ』といった、時折無理のある脚本への
ツッコミは湧いてくるかもしれませんが、本作はあくまでエンタメ映画であり、
ドキュメンタリー映画では無いので広い心で楽しみましょう。


ジェームズ・キャメロン製作総指揮の超大作!というような謳い文句も
あった本作ですが、監督は全く別の方ですし割りとライトに楽しめる作品です。
その分、時折CG丸出しだったりセットの粗なども気になるかもしれませんが。

物語は非常に残酷で容赦の無い作りになっています。
着々と命を失うメンバー、そして壊れ行く人間関係などにハラハラ。
また、油断して観ていると時々入るグロ描写にびくっとなるかもです。

まぁ全体的にちょっと"命"の扱いが軽いんでは無いだろうかと思う
こともあったのですが、十分に見応えのある映像作品だったかと思います。

珍しく嫁さんがパニック作品を観たがるのでレンタルしたんですが、
再生中の『キャメロン・ディアスはいつ出るの?』には度肝を抜かれました。


嫁よ、なんかもう色々と違うぞ。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
質問であります
>管理人さま
奥さまの「キャメロン・ディアスはいつ出るの?」とはどういう意味でしょうか?
この作品にキャメロンが出てるんですか?
話の中身よりそっちの方が気になって仕方ありません。(まだ観てません)
Re: 質問であります
>>マロさま

えへへ、すいませんです。
この作品は公開当初『巨匠ジェームズ・キャメロン総指揮で贈るアクションアドベンチャー!』
などとやや誇大広告気味な宣伝が各所でされていたのです。
(実際撮影に関わったのは一週間程度というお話)
それを観た奥さんがどう間違ったのかキャメロン違いでディアス出演と勘違いしていたのでしょう。

ちなみに猿の惑星は「可哀想な猿と人間の交流を描いたハートフルドラマ」だと思っていたそうです。
回答早っ!
>管理人さま
なるほどキャメロン違いでしたか、確かに「製作総指揮ジェームズ・キャメロン!」と、かなり誇大な宣伝がされていた様ですし、間違えるのもムリはないですね。
ってキャメロン・ディアスとジェームズ・キャメロンじゃ、苗字と下の名前だから全然違うじゃないですか!(一応突っ込んでおきますね)

で猿の惑星はどれでしょうか?最新作(といっても前日談だけど)の創世記(ジェネシス)ですか?
いずれにしてもこのシリーズは、どれも全然ハートフルではないですけどね。(苦笑)
サブタイ見ればわかるでしょう?

ってレス早っ!僅か6分しか経ってないじゃないですか?
まさに管理人の鑑ですね、見習わせていただきます。



Re: 回答早っ!
≫マロさま

ははは。全くもってその通りです(笑)
猿の惑星はジェネシスの方ですよ^^

基本的にコメントと頂いたときは携帯へ転送されていますので~。。
PCを前にしていればあっというまです☆
休日はあまりPCを開いていないのでお返事が遅れることが多いですm(__)m
Trackback
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1313769870/1 :朝一から閉店までφ ★:2011/08/24(水) 13:20:21.07 ID:??? 【概要】 『アバター』で映画界を新たなるステージへと導いたジェームズ・キャメロンが...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。