HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  映画ニュース・ゴシップ  »  SUPER スーパー!

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

SUPER スーパー!

スーパー! スペシャル・エディション [Blu-ray]スーパー! スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2012/01/07)
レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ 他

商品詳細を見る


★★★★☆

コックをしているさえない男フランク。ある日、ドラッグに依存している妻サラが、
ドラッグティーラーのジョックを追って家を出て行ってしまう。
神の啓示を受けたフランクは、自分でデザインした赤のコスチュームを身にまとい
“クリムゾン・ボルト”と名乗って町の悪と闘い始める。そんな彼に押しかけ的に相棒に
なったのが、コミック雑誌店の女店員リビー。“ボルティー”と名乗る彼女と共に、
フランクは愛する妻を救い出しに行く。

レイン・ウィルソン(『メタルヘッド』、『トランスフォーマー/リベンジ』など)
エレン・ペイジ(『インセプション』、『JUNO/ジュノ』など)
リブ・タイラー(『インクレディブル・ハルク』、『ロード・オブ・ザ・リング』など)
ケビン・ベーコン(『X-MEN:1stGENERATION』、『パーフェクト・スナイパー』など)
らで贈るアクション・コメディ。

キック・アス』、『グリーン・ホーネット』など、ちょっと緩い感じのヒーローもの
は数あるのですが、今作の主人公は更に緩く、なおかつ中身がどうしようもなく
うだつの上がらないおじさんという設定。しかし彼の心は何よりも熱く燃えています。
なんたって"神の啓示"を受けたのだから。

良い事なしの人生の中、最も輝ける出来事の一つである妻サラとの結婚。
しかしその生活も"麻薬ディーラーのジョックに寝取られる"という最悪の形で
突如終わりを迎えてしまいます。

「なぜ自分だけがこんなに不幸に…」神へ必死の願いを届けるフランク。
そんな彼の前に突如現れる"神からの啓示"…。
現実か、それとも妄想か…、まぁ高確率で後者なのだが啓示により正義の心に
目覚めたフランクは、赤いコスチュームを身にまとう"クリムゾンボルト"として
街中にはびこる悪との戦いに乗り出して行く。最終的には妻サラを取り戻す為に。

ハートフルなのにクレイジー。

いやぁたまりませんね。いいですね。
自分の人生を呪う男が"神からの啓示"を受けた特別な存在だと思い込み、
工具を片手にヒーロー活動を開始する、うーん実にクレイジーです。

そんな彼、"クリムゾンボルト"に憧れてしまったのが欲求不満美女リビー。
ある日結果として彼を救うことになったリビーは半ば強制的にフランクの
相棒"ボルティ"として活動を開始します。
このリビーがキュートでエロくてバイオレンスでクレイジー。超危険人物。
そんな正気でない二人の中に感じる純粋な部分に引きこまれて行く作品ですね。

ただ、緩い展開の中にも容赦のないスパイスが散りばめられているので
流血やスプラッター表現が苦手な方はご注意下さい。


そうでない方は、この緩急のある映像やショッキングな展開も堪能でき、
確実に完結へと向かっていくこのドラマを味わい尽くせるのではないでしょうか。
切ないラストの中にも、穏やかですが確かな希望が光っているのがたまりませんね。
周りにオススメできる人は少ないですが非常に良作でございました。

そうそう、ファンの多いケビン・ベーコンは今回もいい感じの悪役でした。なんといっても
あの独特の軽さが良いですよね。もう50歳を越える彼ですがスタイルもカッコいいです。

そして、今回薬物依存のビッチ妻を演じたのが大好きなリブ・タイラー。
彼女のお父さんも大好きだがやっぱしリブは綺麗。美人。好き。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんばんは。
「キック・アス」のB級亜流かと思っていたのですが、なかなかどうして。「キック・アス」が普通の学生を主人公をにしていたにも関わらず、ヒット・ガールのために結局は魅せる映画となっていたのに比べると、こちらは完全に普通の人間で、ある意味かなりリアルな作品に仕上がっていたと思います。
エロバイオレンスなボルティーのラストも、安易にヒーローする若者への啓蒙だったのかも。

グロいところも多かったですが、いろいろと考えさせられる作品でした。

トラックバックさせていただきました。
Re: こんばんは。
>>白くじらさま

いろんな意味で思い切りの良い作品でしたね。
他本格ヒーローやヒューマンヒーローにない味がありました^^

アレだけ両キャラに仕上がったボルティをあっさり退場させる
ところも憎い…なくてはならないシーンなんですけどね…。

Trackback
悪に立ち向かう心が、人をヒーローにする。 2011年(SUPER)製作国:アメリカ監督:ジェームズ・ガン原作:製作: テッド・ホープ、ミランダ・ベイリー製作総指揮:レイン・ウィルソン、ランプトン・イノックス、マット・ルートワイラー脚本:ジェームズ・ガン撮影:スティー…
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。