HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ホラー・オカルト・パニック映画  »  デス・ルーム

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

デス・ルーム

デス・ルーム スペシャル・エディション [DVD]デス・ルーム スペシャル・エディション [DVD]
(2009/04/24)
ヘンリー・ギブソン、ディック・ミラー 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

封印され、行方知れずとなった伝説の恐怖映画『ヒステリア』・・・
それが撮影された、通称"死の館"と呼ばれるセットが、まだウルトラ・スタジオの
片隅にひっそりと残っている。やがてそのセットに7人の男女が集められた。
たった一時間で終わるはずの見学ツアーだったが、彼らは8角形の部屋に監禁されてしまう。
脱出が無駄に終わった彼らは、集められた理由を探るうちに、それぞれは世にも恐ろしい
体験をしていたという共通点を発見する。そしてそれぞれの体験談を語り出すが・・・
果たして、彼らが集められた理由は?そして生き残るのはだれなのか―

しょぼい。

映画セットの見学ツアーに出かけていた見学客とガイドが、恐怖映画
『ヒステリア』のセットに閉じ込められてしまいます。
出口という出口が全く見つからない状況の中、ガイドがある提案を行います。

"映画ヒステリアと同じように全員が怪談話を行えば出口が開くはず"

あまりに突拍子もない提案の中、困惑するメンバーでしたが一人、また一人と
自らが体験した恐怖を語り始めます。

あるものは『私のおっぱいは吸血おっぱいです』と。

また、あるものは『日本で変態の霊と触手に襲われました』と。

その他、吸血鬼とエロイことしちゃった話とか、サナダ虫と双子のように
育って助けてもらった娘さんとか『かなり痛い話』のオンパレード。
オムニバス形式の作品なので各怪談の映像は全て違う監督っぽいですね。

全体的にエログロで悪趣味な感じの映像です。
その上退屈な時間が多いのでちょっと、というかかなりげんなりします。
日本を舞台にしたお話では杉本彩さんや石橋凌さんが登場します。

が、一番目を見張ったのはダウンタウンガキの使いで同じの"新おにぃ"こと
前島浩一さんの登場です。


shinoni.jpg


ここ数年連続で"笑ってはいけないシリーズ"に登場している味のある男新おにぃ。
彼は実はエキストラ会社に所属している俳優さんなんですね。
そんな彼がこの外国産映画にも数カット登場しているのです。

登場時間も短いしセリフもない、そのうえちゃんと服も着ているので笑いもなし。
笑ってはいけないシリーズではもはや鉄板とも言える笑いを提供する彼ですが、
今作品ではその姿を見ることは有りませんでした。
ですが、同番組のファンからすればかなりのインパクトがありましたね。

さて、映画の感想ですがおおよそほとんどの方が途中で真面目に観賞する
気力を失うであろう内容です。

雰囲気が好きな人がもしかしたらいるかも知れませんが、至って真面目に
作られている分なかなか笑うこともできないのでタチが悪いんです。
ちょっと観てみたいかなというかたも自己責任でどうぞ。




関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。