HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  隣のリッチマン

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

隣のリッチマン

隣のリッチマン [DVD]隣のリッチマン [DVD]
(2009/12/02)
ジャック・ブラック、ベン・スティラー 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

。同じ工場で働き家もご近所のニックとティムは気心のしれた親友同士。
しかしニックがペットのフンを消してしまうスプレーを発明、商品は瞬く間に
バカ売れし、ニックはたちまち大富豪となる。ニックの投資を断ったティムは
嫉妬と後悔で大パニックに。やがて妻にも別居され職まで失ったティムはニックの
家庭を崩壊させようと思い立つ……。

ベン・スティラー(『ナイトミュージアム2』、『トロピック・サンダー』など)
ジャック・ブラック(『ガリバー旅行記』、『紀元1年が、こんなんだったら!?』など)
レイチェル・ワイズ(『ナイロビの蜂』、『ニューオーリンズ・トライアル』など)
クリストファー・ウォーケン(『ドミノ』、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』など)

職場も出勤も同じ、ついでに家も隣同士のニックとティム。
勤勉で安定思考型なティムに比べ夢想家で仕事への集中力も途切れ途切れ
なニックは性格は異なりながらもいい付き合いを続ける親友同士。

しかし、ある日ニックがある商品をひらめきます。
それは"ペットの糞を消してしまうスプレー"の開発。
ニックに共同制作を持ちかけられたティムはこの儲け話を一笑に付し、話を
まじめに聞く気にならず、出資話も断ってしまいます。

昼夜問わず商品開発に力を入れるニックと自分の仕事に忠実に向かうティム。
ある夜ニックのスプレーのテストに立ち会った彼は驚愕します。
スプレーを掛けた糞が目の前で消滅していく…ついにスプレーの完成です。

後悔先に立たず。

商品の空前の大ヒットで大金持ちになったニックは豪邸を建て、観たことも
無いような食事を取り、庭には馬を飼い遊園地を建てる…。
一方のティムは嫉妬と後悔で精神崩壊状態になってしまい、職を失い、家族まで
彼の元を離れていきそうになってしまう。

その後、自暴自棄となったティムは昼間の酒場で怪しげな男"Jマン"と出会い。
隣人への復讐(っていうか八つ当たり)を吹きこんできます。
弱った心には馬鹿な話も入りやすく、すぐさまニックへの八つ当たり作戦を
開始するティム。一体彼らの友情はどうなってしまうのか。。

いやー、隣人を羨む気持ちって結構あるのかもしれませんね。
家庭環境、仕事、才能などその要素は様々。対象が自分とはかけ離れた大物
であればそれは素直に"憧れ"となるのですが隣人だとそうはいきません。

しかもこの話のティムの場合は大きなチャンスを自ら逃しているのでさらに分が悪い。

ただこの映画で救われる点は、ジャック演じるニックが"ぶっちぎりのいい奴"だということ。

故意に何かを自慢することはありませんし、常にティムのことを親友として接します。
クライマックス時に彼が窮地に陥った際にも一生懸命ことの対処に当たろうとします。
その後も彼の心の広さによって物語が好転していくところは安心しますね。
決して泥沼の攻防戦などなく、イージーなドラマが展開されます。

どうせならクリストファー・ウォーケンもハッピーになればよかったのにね。
彼も脇役ながら中々の味を出してくれる役柄でした。

さて、主役両者のファンにはちょっと薄味に感じられるかもしれない本作。
ちょっとドタバタだけど明るい友情物語として楽しみましょう。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。