HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  モンスター上司

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

モンスター上司

モンスター上司 ブルーレイ&DVD セット【初回限定生産】モンスター上司 ブルーレイ&DVD セット【初回限定生産】
(2012/03/02)
ジェニファー・アニストン、コリン・ファレル 他

商品詳細を見る


★★★★☆

仕事帰りにバーでグチをこぼす、独身三人組。出世を目指し、上司ハーケンの
どんな理不尽な要求にも耐えてきたニックだが、ある日、出世が永久に実現しない
事を知る。結婚を控えた歯科助手のデールは、女医のセクハラに耐えているが、
我慢も限界に…。経理を担当するカートは、新しい経営者のボビーがとんでもない男で、
会社を潰そうとしている事に気づく。ある夜、酒の勢いも借りて、3人は上司たちを
“排除”する計画を立てるが…。

ジェイソン・ベイトマン(『ベイビー・プラン』、『消されたヘッドライン』など)
チャーリー・デイ(『遠距離恋愛 彼女の決断』、『9デイズ』など)
ジェイソン・サダイキス(『ホール・パス』、『バウンティ・ハンター』など)
ジェニファー・アニストン(『ベイビー・プラン』、『バウンティ・ハンター』など)
コリン・ファレル(『クレイジー・ハート』、『Dr.パルナサスの鏡』など)
ケビン・スペイシー(『ヤギと男と男と壁と』、『ラスベガスをぶっつぶせ』など)
ジェイミー・フォックス(『デュー・デート』、『バレンタインデー』など)

下ネタも小ネタも満載のコメディ

真夜中に帰宅し、朝日が登る前に出勤、意地の悪い上司の口撃にも耐え
忠実に仕事をこなしていくニック。それもこれも上司からの昇進話があったから。
しかしある日、それは上司が都合よく自分を働かせる為の"嘘"だと知る。
退職しようとしても上司の圧力で再就職もできない。
挙句『お前は永遠に俺にとって"都合のいい女"でいろ』の一言。絶望するニック。

友人で歯科助手のデールは女医のえげつないセクハラに耐える毎日。
夢であった結婚の実現も女医のせいで破滅寸前。
欲求不満の女医からはついに脅迫まで始まる。

仲良し三人組の最後の一人カート。親しかった前社長が心臓発作で亡くなった後、
ヤク中で遊び人、道徳心のかけらもないバカ息子が社長として就任し、彼の
職場をめちゃくちゃにしようとしている様に我慢が限界に。

そんな三人が画策するのが皆の上司の殺害計画。
とはいえ自分たちで手を下す勇気もなく、暗殺者探しに乗り出します。

しかし出会うのは変態趣味の顧客の需要に答える"水仕事の男"や嘘つきの
"殺人コンサルタント"たち。果たして彼らの行く末は…。

もうネタだらけで困ります。よく詰め込んだもんです。

なんと行っても今回かなり癖の強い上司を演じた三人。
圧倒的な底意地の悪さと崩壊した精神を持つケビン・スペイシーは勿論、
とんでもないド淫乱で欲望の化身であるジェニファー・アニストン、
ハゲでヤク中な遊び人のコリン・ファレルなどまさに見所の塊。
特にアニストン姉さんは下ネタと隠語がきつすぎてファンなら悲鳴モノです。

また、脇役も素晴らしい。
"水仕事の男"ヨアン・グリフィズは圧倒的なアブノーマルさを醸し出します。
怪しい黒人を演じたジェイミー・フォックスもネジが抜けててナイスでした。

めちゃめちゃ厳しいけど実は部下思いの上司とその部下たちのハートフル
コメディって感じの映画かと思ってたんですがかなりスパイシーな作品でした。


うまくいかない殺害計画のてんやわんやも面白いですが、めちゃくちゃな
上司たちのと駆け引きも楽しく、クライマックスでは派手なカーチェイスなども
飛び出すエンタメ設計に大満足です。

実際、上司の暴挙などはレコーダーやカメラなどの告発手順を踏めばどうとでも
なりそうな問題ですが目をつぶりましょう、実際主役三人は圧倒的に気が回らないので
きっと映画の中のように大失敗の連続でしょう。


ネタ満載。ブラックなジョークやキツメの下ネタに耐性がある方には
ぜひおすすめしたいコメディ作品です。

しかしケビン・スペイシー演じる上司ハーケン。怖すぎる。。
映画のオチもなかなかですね。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんばんは~♪
おもろかったですね!
下ネタに爆笑してしまいましたわ。
ケヴィン・スペイシーは、やっぱり危険な人でした。
3人が、ほんとにツメが甘くって、あかんやろ~の連続。出来過ぎくんじゃないところが、上から目線で見られるからいいんでしょうねぇ。
忘れてた!水仕事の男ヨアンを記事に書くのを~~。(男前だし)
コリン・ファレルは、アホ満開、ジェニファー・アニストンはエロ満開で大変な映画でした。
職場で復讐してやりたい人物って、大なり小なりみんな存在してるだろうし、いいとこついてるね。
Re: こんばんは~♪
>>ちゃぴちゃぴさま

本当際どいネタばかりでハラハラでした^^
逆に各者あそこまで演じられるところはすごいです。
かなりの名優揃いなのに下ネタ満載ってのは最高ですね♪
職場でケヴィン・スペイシーみたいなのがいたらお先真っ暗・・・

でも、ジェニファー・アニストンみたいなら・・・(U_U)☆
Trackback
パワハラ・セクハラ・バカハラ…私も、会社で給料を貰ってる身です。ほりゃ、おばはんパートですから、次がないだろっていうことで、文句は言わさんで!みたいな空気感は、あるん ...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。