HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  フェア・ゲーム

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

フェア・ゲーム

フェア・ゲーム [Blu-ray]フェア・ゲーム [Blu-ray]
(2012/03/02)
ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

9.11の同時多発テロ以降、アメリカ合衆国は、世論をも巻き込み、
イラク共和国が大量破壊兵器を保持し、悪の枢軸のひとつであるとしていた。
だが、CIA秘密諜報員ヴァレリー・プレイムは、潜入捜査の末、イラクに核開
発計画がないことを突き止める。その一方、ヴァレリーの夫で、元ニジェール
大使のジョー・ウィルソンも、国務省の依頼で同様の調査結果を得ていた。
しかし、ブッシュ政権はヴァレリー夫妻の報告を無視し、2003年3月20日、
遂にイラクへ宣戦布告する。ジョーは、“真実”を世間に公表するためニューヨーク
タイムズ紙に自らの調査報告を寄稿し、一躍論争を巻き起こす。すると、政府の報復により、
ワシントンの名のあるジャーナリストたちにヴァレリーがCIAの秘密諜報員である情報が
リークされる。たちまち世間からの批判を一斉に浴び、孤立無援に陥るヴァレリー。
歴史のうねりに巻き込まれながらも、最後までイラク戦争を止めようとした女、
ヴァレリー・プレイムの命を懸け、己の信じる“正義”と“愛”を貫く戦いが今、始まる。

ナオミ・ワッツ(「ザ・バンク 堕ちた巨像」、「ステイ」など)
ショーン・ペン(「オール・ザ・キングスメン」、「ザ・インタープリター」など)
サム・シェパード(「ジェシー・ジェームズの暗殺」、「ステルス」など)

あらすじながくてゴメンね。その上ちょっとわかりにくいよね。

ようするにだ。

「イラクには大量破壊兵器があるから戦争するよ~」
「いやいや、ないし、マジないし」
「うるさいな~戦争するったら戦争するよ~っていうか開戦したよ~」
「ちょwwおまwwバカすぎw米国オワタww」
「は?マジ切れたし、お前の秘密バラすし」
「うはwwバラされたww私より夫ブチギレww」

というお話。

詳しくは「プレイム事件」を参照するよろし。

イラク戦争当時の情報部のやり取りを赤裸々に描いたノンフィクションです。

ちょっとショーン・ペンが暴走しすぎな感じなんですが
それだけ志の強いキャラクターなのでしょう。
でも亡命予定だったイラクの科学者が死んだのは彼のせいでは・・・。

ちょっとお馬鹿というかお粗末なアメリカ政府のやり方が垣間見える、
というか実際にこんな流れがあったんだなぁという問題作なのですが、
想像通りいかんせん地味なのでさほど注目されませんでしたねぇ。

しかもジャケットにはサスペンス・アクションとかって書いてあるので
レンタル後に眠りに付いてしまった人も多いことでしょう。

巨大すぎる陰謀との戦い、そして夫婦愛が美しい作品です。
ある種の緊迫感も感じますし質的には良好ですよ。

冒頭に映し出されるナオミ・ワッツのCIAとしての作戦活動も
かっこ良かったですね。ぜひガチガチのスパイ映画でも活躍して欲しい。

それにしてもナオミ・ワッツ可愛いなぁ。
アップはさすがに厳しいところもあったけど・・・充分です。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
フェア・ゲーム [Blu-ray](2012/03/02)ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン 他商品詳細を見る★★★☆☆9.11の同時多発テロ以降、アメリカ合衆国は、世論をも巻き込み、イラク共和国が大量破壊兵器を保持し、悪の枢軸のひとつであるとしていた。だが、CIA秘密諜報員ヴァレリー...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。