HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  リミットレス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

リミットレス

リミットレス [Blu-ray]リミットレス [Blu-ray]
(2012/03/07)
ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ 他

商品詳細を見る


★★★★☆

作家志望のエディ・モーラは、人生のどん底にいた。小説は一行も進まないし、
恋人には別れを告げられる。そんな時、偶然に出会った元妻の弟から、脳を
100%活性化させるという革命的な新薬を渡される。疑いながらも服用した30秒後、
エディの人生は一変する。一晩で傑作小説を書き上げると、今度はビジネス界に進出、
巨大な株取引や投資に成功し、ウォール街に旋風を巻き起こす。やがて業界の伝説的
な投資家カール・ヴァン・ルーンと手を組み、ハイスピードで富と権力の頂点へと駆け
上がっていくエディ。だが、命さえも脅かす副作用と、新薬を奪おうとする謎の人物が、
エディに襲いかかる……。

ブラッドリー・クーパー(『ハングオーバー!!シリーズ』、『特攻野郎Aチーム』など)
ロバート・デ・ニーロ(『ストーン』、『ボーダー』など)
アビー・コーニッシュ(『エンジェル・ウォーズ』、『プロヴァンスの贈りもの』など)

何この薬、超ほしい。

作家志望の飲んだくれエディ。
いつも綺麗なブラッドリーが薄汚れたカッコで高い理想とはうらはらの
生活を送っているところから物語がスタートします。

運も実力も、恋人も失い途方に暮れた彼が街で出会ったのは元妻の弟。
明らかにカタギの人間には見えない彼がエディに渡したのは
眠っている脳を100%呼び覚ます「人生が変わる薬」だった。
薬の名前はNZT-48、どこかのアイドル集団のような名前ですね。

「どうせどん底の人生だ」
ダメ元で薬を飲んだ彼は三十秒後、別の世界を体感することに。

眠っていた記憶を再構築し、知識センスの塊となった彼は、勢いで
苦戦していた作品をも一夜で書き上げてしまう。
頭は冴え渡り、以前より明瞭になった意識で世界を楽しむエディ。
エディはもう一度薬をもらおうと元妻の弟に接触するが、直後、彼は薬を
狙う何者かに殺害されてしまう。

しかし、隠されていた薬の持ち出しに成功したエディの人生は一変。
様々な言語を使いこなし、抜群の知識で財政界でも成功を収める。

そんな彼を待っていたのは薬を追い、彼を付け狙う謎の男と薬の副作用だった。
果たして追い詰められたエディが迎える結末とは・・・?

いやぁ。なかなか面白いです。
主人公の視点と映像効果で薬の効果が伝わってくるのもいいですね。

この薬があればスピードラーニングとか目じゃないっす。

ブラッドリーとデ・ニーロのマッチアップも注目の今作ですが、
デ・ニーロ演ずる大物投資家カールの雰囲気はなかなかのものです。
予想通り出演時間も長くはなく、ライトなお仕事という感じですがきちんと
存在感を出して映画に味を効かせてくれています。


エディの他にも存在するNZT-48服用者の暗躍や、狂暴な借金取りとの
攻防戦もあり、退屈しないサスペンスものでしたね。
短い時間に主人公の浮き沈みがあるせいかそれなりに緊張感もありました。
カメラワークも映像効果も楽しいです。

ラストは結構投げやり、というかそれまでハラハラしていたのがあほらしく
なるぐらいパパパ~っと話が進んでしまうので、ちょっと気が抜けるかも。
いくつか謎は残りますが…あんまり気にするもんでもないかなと。

私個人的にはすっきり単純に楽しめるテクノスリラーでしたよ。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
NZT-48
NZT-48って一体何処のMS(モビルスーツ)の型式ですか?しかも48って・・・・・・・・(苦笑)
ガンダムとAKBがコラボしたら(してねーよ)、絶品のテクノスリラーになっちゃったじゃなイカ!(なってねーよ)

と激しく突っ込まずにはいられないNZT-48という薬、絶対この名前をつけた人はガンダム又はAKBのファンですよ!(とは限らねーべ)

しかしこのアイデアは素晴らしいですね、まだ観てませんが俄然観たくなりましたよ。

NZTって読み方は「エヌヅィーティー」なんですかね?それとも普通に「エヌゼットティー」?
Re: NZT-48
>>マロさま

はっはっはっ。多分ネオジオンあたりの大型モビルスーツでしょうか。
しかしまぁ都合よく48なんて型番になったものです^^

なかなかに展開力もあって楽しめましたよ~☆
読み方はエンヌヅィ-ティーみたいな感じだったような・・・?
NZT-48その2
ガンダムUC(ユニコーン)の最終話に、ラスボス機体として出て来てもおかしくないですよね。

NZT(NEO ZION TRIAL TYPE~ネオジオン最終試作型)-06S シナンジュカスタム(仮)みたいな感じで。(48はガンダムに関係ないので省きました)
勿論パイロットはシャア、いやフル・フロンタル様で。
「見える、私にも見えるぞ敵の動きが!」

ってリミットレスのリの字もないじゃなイカ!(汗・・・・・・・)
Re: NZT-48その2
>>マロさま

ユニコーン好きなんですね~(^O^)
数話しか観ていないので某無双ゲームや某カードを集める
携帯電話ゲームでの情報がほとんどです。

シナンジュやクシャトリヤはかっこいいですなぁ^^
あ、映画関係なくなっちゃった(笑)
こんにちは♪
もともと理知的な思考を持っていたんでしょうね
そもそも一応は出版契約を結んでる「小説家」ですし。
賢い人ほど効くらしいので、私のような凡人は、この薬を飲んでも
凡人強くらいにしかならないのかもしれませんが、この薬欲しいですよね~

それにしても、やはりこういった薬が手元にあると、
どうしても上昇志向がでてきちゃうんでしょうか
私ならベストセラー作家にでもなって印税で安穏と暮らしたいけどなーと
ふと思ったりしました♪
Re: こんにちは♪
>>makiさま

作家という設定がまず生かされてますよね^^
これが普通のサラリーマンやサービス業だと圧倒的な
能力が見せつけにくいですもんね~。

「これぞやるぞ!」ってのを決めておいてから飲めば
無駄打ちしなくて済みそうです(笑)
となるとやはりおっしゃるとおり作家などの感性が第一な
分野がいいかもしれません☆
株できるほど資本もないし><
Trackback
リミットレス [Blu-ray](2012/03/07)ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ 他商品詳細を見る★★★★☆作家志望のエディ・モーラは、人生のどん底にいた。小説は一行も進まないし、恋人には別れを告げられる。そんな時、偶然に出会った元妻の弟から、脳を100%活?...
元々小説家なのだから、私だったらちょこっとずつ飲んで傑作小説を何十本か出して引退するけどなぁ。印税で暮らしていけるんじゃない?って思うもん。ただ、欲には勝てないかもしれない。人間の普段使われてる20%の「脳力」を100%にする…まぁーこんな薬あったらい...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。