HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  ミッション:8ミニッツ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ミッション:8ミニッツ

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセットミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット
(2012/03/21)
ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン 他

商品詳細を見る


★★★★☆

シカゴ行きの通勤電車の中で目を覚ました陸軍パイロットのコルター。
目の前には見知らぬ女性がいた。しかも、鏡に映る自分の顔にも全く覚えがなく、
知らない男の身分証明書を携帯している。コルターが混乱していると、乗っていた
乗車が大爆発した…。目を覚ました時、コルターは自分が驚くべきミッションに
参加していることを知る。電車爆発テロで死亡した男の死の直前8分間の意識に入り込み、
テロの犯人の正体を暴けと言うのだ…。

ジェイク・ギレンホール(『ラブ & ドラッグ』、『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』など)
ミシェル・モナハン(『デュー・デート』、『イーグルアイ』など)
ヴェラ・ファーミガ(『マイレージ、マイライフ』、『エスター』など)
ジェフリー・ライト(『007 慰めの報酬』、『インベーション』など)

もしもボックス。

主人公コルターが目覚めたのはシカゴ行きの列車の中。
目の前には記憶にない女性がおり、心当たりの無いことを話しかけてくる。
その後、コルターは自分の外見がショーンという他人の姿になっていると
気づき混乱する。

直後、列車は大爆発。彼も爆炎に包まれた。

そして再び目覚めたのは無機質な小部屋の中だった。
眼の前にあるモニターに映る女性にミッションの報告を求められるコルター。
アフガンでヘリの操縦士をしていた記憶しかない彼は状況の説明を求める。
すると、彼は現在、列車の爆破テロで死亡したショーン・フェントレスという
男性の「事故の直前の8分間」を仮想体験するなか、爆破テロの犯人を究明する
任務に付いているのだと説明される。

再び意識を列車に戻される彼は次第に自らの目的を理解し犯人を追う。
ただし毎回の猶予は8分間、コルターは幾度と無く死を体験することになる。

目覚めるごとに様相を変えていく列車とカプセル内。
次第に彼はこの"ミッション"の真相へと近づいていく…。

いやぁ面白いですね。SFチックなんですが安くはないですし緊迫感があります。
もちろん90分程度の尺なのでご都合主義な点もあるんですがそういうとこも
含めてとても良作に思えます。

物語は列車爆破テロが起こる前の「過去」と爆破が起き、次なるテロの脅威
に晒されている「現在」とが入り混じった内容となります。

量子物理学によるソースコードによって作り出された犠牲者の死の直前8分間
を仮想体験することでテロの犯人や真相を見つけ出すというものです。

コルターが"現実には救えない女性"を助けようとする点は、ちょっぴり
デンゼル・ワシントンの「デジャヴ」なんかを彷彿とさせます。
また、その他ループものとも比較されやすい本作ですね。
どうでもいいですがミシェル・モナハン演じるクリスティーナが、
某伝説的キング・オブ・ポップスに見えてしょうがなかったです。


テロの犯人を追うと共に、だんだんと事の顛末が観えていく点もいいです。
主人公目線でかなりのめり込んでしまいました。
切なさや苦悩という部分は、尺のせいでさほど強くありませんが、重くない
程度のちょうどいい塩梅で散りばめられていたかと思います。


クライマックス周辺は感心しました。
だんだんと人間性が明らかになるラトレッジ博士やモニターの女性グッドウィン
とのやり取りも心境が伝わるようでナイスです。
少ない主要人物ですがみなさん非常に存在感があるので見応えがあります。

ラストは意見が分かれるところでしょうね。
ぜひ事前情報は少なめに見ていただきたい一作です。

予告編動画の後に少しだけネタバレしています。



「新しい世界を作っちまったんだぜ!!」
「な、なんだってーーーーーー!?」


という壮大かつなんだか蛇足的なラスト。ですが、私としても
主人公コルターに救済的物語が用意されていたことは喜ばしいかも。
でも、ショーン・フェントレスは大いなる犠牲となったままですね…。
他人として生きていくのはちょっと大変そうですけど。

グッドウィンに届くメールもいいです。あまり深く掘り下げないとこが憎い。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
ナイスな設定
まだ観てませんがこれも設定が素晴らしいですね、リミットレス同様俄然観たい作品リストに追加しました。

最近はあまりにも多種多様な設定が多いので、斬新なモノを作るのは難しい中よく考えたなと感心してます。
まずは設定ありきですからね、どんなにキャストが豪華でも設定がショボイと単なる予算の無駄遣いになってしまいますし。

管理人さんのレビューが的確でとてもわかりやすく、要点だけを抑えて無駄な表現がないので大変参考になります。

いずれ自分のサイトを開設する予定ですが、文章力がまだまだなので見習わせていただきます。
またその際はアドバイス等よろしくお願いします。
Re: ナイスな設定
>>マロさま

これはなかなかにおすすめですよ^^
近代映画のエンタメ作品はやっぱアイディア勝負になってますもんね~。
構想から映像化までしっかり考えたんだろうな~と感じる映画って素敵です。

いやぁ~~、嬉しいですね~。
しかし自分の文章って読み返すと物凄く読みづらいです。。。
ものすご~く恥ずかしくなるのであまり読み返しません(笑)

マローダーさんも映画愛たっぷりなのできっと楽しいサイトになりますね☆
私のリンク先の方々はみなさん素敵で雰囲気が伝わる文章なので一緒に勉強
していきたいものですね!
Trackback
気になっていたこの映画も、観て来ちゃいました。これは、好みが分かれるかなぁ?隣の席の人たちは、ややこしー難解~とのたまっておられました。サスペンスとSFが混ざり合ってる ...
ミッション:8ミニッツ ブルーレイ DVDセット(2012/03/21)ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン 他商品詳細を見る★★★★☆シカゴ行きの通勤電車の中で目を覚ました陸軍パイロットのコルター。目の前には見知らぬ女性がいた。しかも、鏡に映る自分の顔にも全く覚?...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。