HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ドラマ・ラブストーリー・感動映画  »  P.S. アイラヴユー

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

P.S. アイラヴユー

P.S.アイラヴユー [Blu-ray]P.S.アイラヴユー [Blu-ray]
(2009/03/25)
ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー 他

商品詳細を見る


★★★★☆

最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたばかりのホリーは、失意で電話にも
出られず自宅に引きこもっていた。やがてホリーの30歳の誕生日がやってきた。
届いた贈物の箱を開けてみると、テープレコーダーに入ったジェリーからのメッセージが。
思わぬプレゼントに喜びと驚きを隠せないホリー。翌日、メッセージの通りジェリーからの
手紙が届けられた。それから、次々と消印のない手紙がホリーのもとに届くようになる…。

ヒラリー・スワンク(『リーピング』、『ブラックダリア』など)
ジェラルド・バトラー(『バウンティー・ハンター』、『完全なる報復』など)

いや~ジェニファー・ガーナーが可愛いわ~。
悲しい物語のヒロインでありながら、表情豊かでくっきりとした演技に
吸い込まれてしまいそうになる作品だわ~。

と、思ったらヒラリー・スワンクでした。
本当修行不足ですね。誰へという訳ではないですがごめんなさい。

久々に見ていてじわっと来る映画でした。
ほら、歳をおうにつれて涙もろくなってきてるからね。あんまりそういう
作品を見なくなっているんですよ。
でも有名作品だし大好きなバトラー兄貴の映画ならってことで観賞しました。
ストーリーも役者さんも情報無しで観たものだからバトラーさんのいきなりの
退場にはびっくりしちゃったけどね。


個人的にピークなのは序盤も序盤。テープレコーダーが流れるところでした。
もうね、涙腺がやばい。序盤なのに。ジョバンニ・ファン・ブロンクホルストですよ。
なんで元オランダ代表キャプテンが出てくるのか分からないくらいに涙腺崩壊なのです。

さて完全に意気消沈していたホリーが天国のジェリーからのメッセージによって
歩き出していくところが切なく、ときにコミカルに描かれていて素敵ですね。
回想シーンがややしつこいと感じられる方がいるかも知れませんが、映像も
展開も綺麗で大好きな作品になりました。

彼女も素敵ですが彼女の周りのキャラクターも豊かで楽しませてくれますね。
みんな基本的にすごくいい奴ばっかり。映画の為に作られたキャラクター丸出し
なんです。でもまぁ良いじゃないですか。そんな事ばっかり考えてたらモテないぞ☆

同じく観賞中、この世を去った者が生者の気持ちや行動をコントロールして
良いものだろうか…と思われる方も多いでしょうが最後まで見ればきっと安心できます。


もう一つのお気に入りシーンは、彼の手紙に書かれた"脚本"に没頭しながらも、
いつしか自分の目標を持ち、前向きに歩き出そうとしていた時、夫ジェリーが
もうこの世には居ない存在なのだと再認識し号泣してしまうシーン。

「いくら明るくしても、いくら目標を持っても彼はは居ない。なぜ死んでしまったの」

再び涙腺にぐっと来ました。それまで結構コミカルな会話などが
多かったばかりに油断してしまっていましたね。そうだ、この映画は
そういう作品だったのだと。

その他、ジェリーの故郷でもあるアイルランドでのシーンはとても綺麗で
爽やか、二人の出会いの回想シーンもあいまって素敵な映像になっていましたね。
それらのシーンに増幅されたラストは言わずもがな。

それだけ好きになった作品であるにもかかわらず、ついさっきまでヒロインを
ジェニファー・ガーナーだと思っていたのはひっじょーーーに残念ですね。

たまにこういうことがあるのでいつか「似ていて困る俳優・女優コンテスト」
なんかを開催しちゃおうかなと思います。




関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。