HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  スポーツ・サクセス映画  »  ローラーガールズ・ダイアリー

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ローラーガールズ・ダイアリー

ローラーガールズ・ダイアリー [DVD]ローラーガールズ・ダイアリー [DVD]
(2010/12/15)
ドリュー・バリモア、エレン・ペイジ 他

商品詳細を見る


★★★★☆

女子高生のブリスは、美人コンテストで優勝する事だけがすべてと信じて
疑わない母親に言われるがまま、コンテスト漬けの日々を過ごしていた。
ある日、友人と出かけた隣街で、ブリスはローラーゲームと出会う。女性たちが
ワイルドにぶつかり合うこのゲームに心奪われたブリスは、ルールすら知らない
ままチーム「ハール・スカウツ」の新人発掘トライアルに参加することに。
すると、天性のスピードを買われ入団を認められる。

ドリュー・バリモア監督・出演の本作。
主役はエレン・ペイジ(『スーパー!』、『インセプション』など)
その他ジュリエット・ルイス(『ベイビー・プラン』、『デュー・デート』など)
マーシャ・ゲイ・ハーデン、クリステン・ウィグなどの実力派が出演。

いやぁ素晴らしいですね。
ずっと気にはなっていたんですが今回初めて観賞しました。
別にドリュー・バリモアをディスっていたわけではないです。
エレン・ペイジも好きだし。

さて、少女の青春劇として完成している本作ですが、監督がドリュー・バリモア
ということもあり、様々な思いを浮かべながら観ることもできます。
彼女自身、天才子役と崇められた反面で送った悲しい時代がありますし、
母親との確執を描く部分では、かなり自分の想いを具現化させているのではないでしょうか。
むしろ、彼女からしてみれば今作の主役ブリスの母親は一つの理想像でも
あったのかと"勝手に"感じています。

主人公ヒロインのブリスを演じるのがエレン・ペイジ。
もう今や若くして完全に実力派、実績も年々積み重なっていきます。
決して超美人というわけではないのになぜか可愛い。すごい魅力的ですね。

実生活と自分の願望、そして恋愛に揺れる17歳。強さと脆さをもった少女の
役を表情豊かに演じてくれています。男性からすれば共感しにくい部分も、
女性からすれば『わかる~、それチョーわかる~、ウケルー』という受け取り
方になるのかもしれませんね。


女性同士が激しくぶつかり合うスポーツ、ローラーゲームに一目惚れして
トライアルに参加、その後チームの看板娘として活躍するブリス。
同じ頃出会うバンドマンとは順調に恋愛を楽しむなど、順調そのもの。
しかし、その後重ねた嘘がバレ、大親友とは絶交状態、その上初めての
彼氏には浮気の疑いが…。やめて!彼女のライフはもう0よ!

そんなガラスの十代の心境を切なく描いています。

ローラーゲームはショートトラックをスケートで周回するレース
なのですが、チーム戦となっており、ポイントゲッターの走行を
体で妨害してもOKというかなり肉弾戦なスポーツです。
女性らが大活躍するスポーツでありながらアザや流血、捻挫に骨折は
日常茶飯事。そしてチームの結束は固く、敵チームとはいがみ合うという
スポ根世界を楽しむのにも最適な映画ですね。

好きなシーンはエレン演じるブリスが気に入った男性を見つけながらも
家に帰らないと行けない時に親友にニューニュー泣きながら謎の顔を
したシーン。
あと頼りにならない男性監督が監督らしく豹変したところ。かな。

基本的にはドラマ構成ですが、退屈はなく、驚くほど見所の多い良作で
ございました。
特に女性にはおすすめしたい一作です。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
管理人さんってめちゃめちゃいい人ですよね(笑)
関係ないこと書いてすいません
また楽しみにしてます!
Re: タイトルなし
>>ひかりさま

遅くなりました。まっこと恐れ入ります(^A^)w
いつでもコメお待ちしております☆

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。